スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶臼山の植物たち、トリカブト、スズカカンアオイ、ヤマハッカがきれい!

  先回予告したように、茶臼山で見た植物たちをご紹介しましょう。二回に分けないと紹介しきれません。
  下は、フジバカマです。作手にも各地に咲いていますが、葉や花の特徴が良く撮れています。「旅をするチョウ」と言われるアサギマダラの食草で、アサギマダラによってくると聞いているのですが、ボクはまだそれを見たことがありません。たくさん咲いていないと寄ってこないのかもしれません。
  

山にフジバカマが

  ナギナタコウジュに出会いました。作手では、今年はまだ出会ったことがありませんので、うれしかったです。

ナギナタコウジュが生えていた

  トリカブトがひっそりと咲いていました。作手では見たことがありません。寒冷な高山に生息するのでしょう。濃い紫色の花が美しいです。花の形も独特ですね。トリカブトはいくつか種類があるのですが、これはおそらくミヤマトリカブトでしょう。猛毒な植物なのだそうです。

ミヤマトリカブトだろう

  スズカカンアオイが、地面に這うように生えていました。ギフチョウの食草ですので、この付近にはギフチョウが生息しているのかもしれません。

スズカカンアオイがあった

  下は、道端にアキノキリンソウヤマハッカが群生しているところがありました。きれいだったのです。

道端にキリンソウなど

  アキノキリンソウをアップで写しました(下)。きれいです!

アキノキリンソウ黄色い花

  下のヤマハッカは、ボクは初めて識別することができました。始めは分からなかったのですが、卵型の葉、葉柄に翼があり、三枚セットで大きな鋸歯があること、葉の中から花穂が伸び出すのですが、下の写真では赤い花だと思っていたのです。しかし、花は下の写真のように薄い水色(青紫色)なのですね。そうすると図鑑と同じになったわけです。

ヤマハッカが1

ヤマハッカが2

ヤマハッカの花が

  山頂近くで、異様な光景を見ました。下の写真のように、大きな太い枯れ木に、たくさんの大きなキノコが生っていたのです。大きいのは、傘の直径が15cmくらいあります。おそらくイグチの仲間ではないかと思いますが、正確な種類は分かりません。

枯れ木にキノコが1

枯れ木にキノコが2

  次回にまた、出会った植物たちをご紹介します。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。