スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今が田んぼが一番美しい時です! ツユムシがきれいですね!

  台風の影響で、一昨日からこちらは大雨です。何しろ降り続いているので、散歩も雨足を見て小止みの時に出かけています。
  作手は、今は雨で止まっていますが、稲刈りの最盛期です。雨の前に黄色く色づいた田んぼが美しいので写したのですが、この田んぼも今は半分が刈られています。雨が上がったら、全部刈り取られるでしょう。今年は豊作のようです。


黄色く色づいた田んぼ

  前回は巴山コースを散歩したことをお話しましたが、まだ話は終わっていません。
  ススキが穂を出し始めましたが、大体赤っぽい色をしています。しかし、中には、下の写真のようにススキらしい白い穂をつけているものもありました。これがボクらの印象では本来のススキの姿ですよ、ね。


ススキの白い穂が

  下は、ヨウシュチョウセンアサガオです。もうひと月も前にその花を紹介しましたが、まだ咲いていました。花期が長いのですね。ゴルフボールくらいの大きさの実(下の写真のイガイガ)が生っていました。この中に真っ黒の種が入っているのです。

ヨウシュチョウセンアサガオにまだ

チョウセンアサガオにイガイガ

  トビが空を舞っていました。翼を広げると1mくらいになります。下から見上げると、三角の尾と羽の下の白い部分がよく目立ちますね。羽の先端が数枚の尖った状態になっているのが面白いですね。比較的低空飛行をしていましたので、餌になる地表の小動物でも狙っているのでしょうか。

トビの飛翔は

  下は、路面に出てきたツユムシを写しました。ボクはあまり知らないバッタです。触角が長いのに驚いています。体全体の緑色がきれいですね。

ツユムシがいた

  前のブログで、三河湖の南の山に入る林道で雷雨の大雨に襲われた話をしましたが、雨が降る前にそこで見たウスイロコマノチョウという珍しい蝶を写しました。真ん中に写っているのがそれですが、まるで枯葉のようです。見事な擬態ですね。

ウスイロコマノチョウがいた

  ヒメシロネの白い花が印象的でした(下の写真)。

ヒメシロネの白い花が

  そこで見たクモが、下の写真です。黒と白の斑で、全身に毛が覆っているグロテスクなクモです。種類は分かりませんでした。

このクモは?






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。