スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キクイモもナタマメも大きくなりました! アカネ、ツルボの花がきれい!

  今日は大型の台風の影響で、この地方は大雨。昨夜から大雨で、朝起きたら大粒の雨が窓を打ち付けていました。大きな水害が怒らなければ、と願わざるを得ません。こういう日でも、毎日の散歩はやめたいと思うのですが、それが誘惑なのですね。ずぶ濡れになることを覚悟で散歩に出ました。一時、横っぷりの雨で大分濡れましたが、・・・・。
 一昨日の土曜日は山の林道を散歩したのですが、出かけるときはピカピカの天気だったのに、途中で雷雨に会い、ずぶ濡れになって帰ってきました。傘もカッパも、持って出るのを忘れていたのです。不注意でした! でも、何十年ぶりでしょうか、激しい雨の中をすぶ濡れになって歩くなんて・・・・。それもまた、楽しい経験でした。


  さて、わが庭のキクイモが黄色い花をいっぱいつけました。背丈が2m以上にもなっています。ずいぶん大きくなるのですね。去年もなったのですが、今年の春、畑を耕していたらたくさんの芋が掘り出されました。驚くほどたくさんキクイモが出てきたのです。味噌漬けにして食べたらとても美味しかったのです。コリコリとした食感がなんとも言えず良いですね。花が終わったら掘り起こしてみようと思っています。

庭のキクイモが満開

  ナタマメも大きくなってきました。20cmにちかくになりました。常滑のSさんからコメントをいただきましたが、これは福神漬けの食材に欠かせないものなのだそうです。食べたことがないので、今、ネットでその食べ方を調べているところです。

ナタマメが大きくなった

  庭の片隅に、アレチヌスビトハギが実をつけていました。その実は、いわゆるヒッツキムシですね。子どもの頃、秋に野山で遊んで帰ってみたら、この実がセーターにたくさんついていて、それを取るのに苦労したことを思い出します。ヌスビトハギは葉がもっと太いですが、これは細い三角形ですのですぐに分かります。

アレチヌスビトハギに実が

  また、近くにイヌトウバナがたくさん咲いていました。小さなピンク色の花が綺麗です。

庭のイヌトウバナ

  三日前、菅森小学校に向けて散歩した時のご報告をしましょう。すぐ北となりのプールのフェンスに、アカネが花をつけていました。家の周りにアカネが生えていることは前から知っていたのですが、下の写真のような花がつくことは知りませんでした。初めて見る花です。アカネは、その根からあかね色の染料として使われているとのことです。染物マニアの人たちにとっては、貴重な植物なのだそうです。

アカネに花が1

アカネに花が2

  農家の庭に栽培されている植物に、きれいなイモムシがついていました。下はおそらく、前に紹介したことのあるフクラスズメという蛾の幼虫だろうと思います。きれいですね。

フクラスズメの幼虫が

  同じ植物に別のイモムシがいました。これは、名前はわかりません。黒字に黄色い斑点がきれいです。読者のコメントで、セスジスズメという蛾の幼虫と教えていただきました。

何の幼虫か?

  水路沿いの土手に、ツルボがはえていました。かなりたくさんの花が咲いていたのですが、その一本を写しました。きれいな花です。

ツルボの花は美しい

  川沿いの暗い森の中で、真っ白に輝く花がありました。始めは分からなかったのですが、葉をよく見るとイタドリの花と分かりました。バックが暗く、その花だけに木漏れ日があたっていたので、まさに輝いていたのです。その美しさに感動しました。

イタドリの花が輝いている






スポンサーサイト

コメント

蛾の幼虫

これでは、ないでしょうか?
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/020926a1.html
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。