スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開成地区の散歩道でクルマバナ、ツリフネソウ、オトギリソウに出会いました!

    一昨日早朝に、開成地区一周の散歩をしました。めっきり涼しくなってきて、早朝ならば山道ばかりでなく里の道も歩くことができるようになったからです。そこで出会った生き物たちをご紹介しましょう。
  下は、クルマバナです。きれいな花ですね。図鑑を見てきれいであるこはを知っていたのですが、一度も出会ったことがなかったのです。出会えて嬉しかったです。葉が生える節々にたくさんの花が付きて茎を取り巻くようになります。そして、そのうちのいくつかにピンクの花を咲かせるのです。その美しさに感動しました。。


クルマバナがきれいで

  下は、オオベニタデではないかと思います。赤黒い色が素敵ですね。

オオベニタデではないか

  下は、イヌタデです。別名アカマンマとも言いますね。花が咲き始めたようです。赤い穂がきれいです。

イヌタデ赤白の花

  道端に、奇怪な格好をした大きな葉を持つ低木がありました。言葉では表現できない形ですね。これはヤマグワだと思います。この実が美味しいのだそうです。ボクは食べたことはありません。

ヤマグワの奇怪な葉

  ツリフネソウが咲いていました。湿ったところを好むようです。赤いはながきれいです。

ツリフネソウ赤い花

  下の写真の植物はなんでしょうか。はじめは分からなかったのですが、葉の形からゲンノウショウコではないかと思うようになりました。赤い花をつけているので、違う種とおもったのです。白い花が一般的ですが、こういう赤い花もあることが図鑑に書かれていました。


ゲンノウショウコ赤い花

  下は、オトギリソウです。対生の丸い葉、と茎の頂点に黄色い花をつけます。これもなかなか見られない種ですね。

オトギリソウが咲いて

  下は、イヌトウバナです。独特の葉の形と花のつき方が面白いですね

イヌトウバナが咲いていた

  カナムグラが群生しているところがありました。ボクはこれまで全く知らなかった植物で、連れ合いが教えてくれました。下の写真のように、5~7裂する葉を持ちます。雌雄異株で、下の写真の花は雌花のようです。

カナムグラの雄花が

  帰り道、川の向こうに子鹿が二頭いることに気づいて、素早くカメラを向けたのですが、逃げ足が早くわずかした写せませんでした。すごく敏感で警戒心が強くて、すぐに逃げてしまいます。、

小鹿が逃げていった




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。