スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマユリの季節です!守義の林道入口で見た植物たち!コブシの実は面白い!!

  タマアジサイが咲いているかもしれないと思い、それが群生していた守義の林道入口に行ってみました。残念ながら、まだ開花が始まったばかりでした。それは、次回の回すことにして、入口付近に見られた植物をご紹介します。
  その前に、近所の山に咲いたヤマユリが下の写真です。ウバユリも咲き始めましたし、ユリの花のシーズンになったのですね。直径が20cmにもなりそうな大きな花弁ですね。花弁の真ん中に黄色い帯が、そして花弁には赤い斑点がついていて、中から数本の真っ赤に雌しべが突き出しています。華麗な美しい花ですね。


ヤマユリが咲いた

  近くには大きなつぼみがたくさん付いていました。これが咲き出したら、さぞかし綺麗でしょうね。

ヤマユリのつぼみが

  林道入口付近は地下水が流れ出ているところで、水っぽい植物がたくさん見られました。下は、ハナウドとも見えますし、ヤマゼリとも見えます。同定が難しいですがヤマゼリでしょう。

ハナウドか?

ヤマゼリか?

  下は、おそらくイヌコウジュだろうと思います。シソ科の草本です。たくさん咲き始めていました。

イヌコウジュだろう

  下は、オカトラノオのようにも見えるのですが、花穂直立していますので、ヌマトラノオと判定しました。湿ったところや湿地に生えますが、ここも水っぽい環境のところです。

ヌマトラノオか?

  ここにも、ヘクソカズラの花が咲いていました。まるで「日の丸」のようで、白地に真ん中が真っ赤なので、よく目立ちます。

ヘクソカズラがきれいで

  下の写真のピンクの花をつけた植物は、ボクは見たことがありません。花も美しいですし、葉も独特です。どなたか、教えてください。

このピンクの花は?

  下の二枚の写真は、あまり見かけない植物です。すぐ下の写真に実のようなものが移っています。実がくっつきあっているみたいです。アップしたのが下の写真ですが、まさにくっつきあっていますね。昔見たコブシを思い出しました。春にあの大きな白い花を咲かせる木ですね。図鑑を見たらその通りで、実が合体していて、秋になると赤くなり、それが弾けると黒い種が飛び散るのだそうです。一度、それを見てみたいですね。

コブシだろう1

コブシだろう2




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。