スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎の「自然体験の森」の続きです、大シオカラトンボがきれいです!エゴノネコアシを初めて見ました!

     昨日の続きで、岡崎の「自然体験の森」の生き物たちを紹介します。
  一番下の池に、スイレンが咲き始めたいました。前にも咲き始めた頃に来たのですが、やはり最盛期ではなくて、まだつぼみの段階でした。でもきれいですね。

スイレンに花が咲いた1

スイレンに花が咲いた2

  作手にもたくさん咲いていますが、下の写真のオオマツヨイグサがきれいでした。その日は太陽が照っていたので咲いていましたが、日が陰ると花は閉じてしまうのですね。面白い習性です。

オオマツヨイグサがいっぱい咲いていた

  道端に、オオシオカラトンボが青い姿を見せていました。とてもきれいです! こんな青白い姿の昆虫は見たことがありません。昆虫はいつ見ても美しいですね。

オオシオカラトンボがきれい


  この夏、面白いものを見ました。下の写真の樹木はエゴノキなのですが、そこに白い花のようなものがたくさん付いています。よく見ると、下の写真のように、エゴノキ独特の実がたくさん生っています。

エゴノネコアシがいっぱい

エゴノキの実が

  白い花のようなものの正体をアップして摂ると、下のような写真になります。まさに花のつぼみのような景色です。しかし、図鑑を見てびっくり! 花のつぼみではなく、エゴノネコアシというアブラムシの幼虫の巣だったのです。これには驚きでした! 中を割って見ると、羽アリのような虫と白い幼虫がいっぱい生きているのです。中を割ってみたわけではありませんが、そんな幼虫がいるなんて想像もできませんね。
  この季節、エゴノキを主体にその葉の枝先に幼虫の巣を作るのだそうです、おそらく、寄生関係なのでしょうね。具体的なことは書いてありませんでしたので、具体的なことは分かりません。分かったらお知らせします。


エゴノネコアシをアップ

  今の季節、リョウブの花がきれいです。この体験の森で見るリョウブの花の美しさに感心しています。どこのも生えていてこの付近の雑木林を形作る主要な樹種ですが、こんなに美しい花を咲かせるなんて、驚きです。もちろん、作手にもたくさん生えているのですが、こんなに美しい花をつけるところは見ないですね。

リョウブの花がいっぱい

リョウブの花は美しい

  ふだん作手では見ることがないので知らなかったのですが、ツバキに丸い大きな実が生っていたのです。直径4cmくらいはあるでしょうか。当然、作手は寒いのでツバキは生えないのですが、岡崎では各地に生えているのです。ちょっと、驚きです!

ツバキに実が






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。