スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面の木湿地の植物たち、ツチアケビ、チダケサシ、ヤマアジサイがきれい!

スジグロシロチョウがウツボグサに

  面の木園地の植物をご紹介しましたが、その続きです。
  上は、おそらく
スジグロシロチョウだと思います。シロチョウの類は判定が難しいのですが、上の羽の付け根が黄色であることがスジグロシロチョウの特徴だと思うからです。ウツボグサの花に止まっていて、きれいでした。
  下はイトトンボの類ですが、これも判定が難しいです。あえて言えば、オオアオイトトンボではないかと思います。羽がきれいですね。


オオアオイトトンボではないか

  この湿地では下の写真のツチアケビが二箇所に生えていたのですが、今回は別の場所で咲いていました。まさに、黄色い花が咲いていたのです。とても珍しい種で、不植物をエネルギーにして生育する腐生植物の一種です。

ツチアケビに花が咲いた

  ここにもチダケサシが咲いていました。ここでもと言ったのは、前に守義地区でご紹介したことがあったからです。真っ白い花がきれいです。

ここにもチダケサシが

  また、ウバユリが大きな葉と大きなつぼみをつけて生えていました。葉が大きくてテカテカとしているのですね。つぼみが大きくなっていますので、もうじきラッパのような大きなゆりの花が咲くでしょう。

ウバユリの大きな葉

  ヤマアジサイがたくさん咲いていました。アジサイ類は栽培種が出回っていますので、いろとりどりであることが多いのですが、ヤマアジサイは素朴な白い装飾花なのですね。

白いガクアジサイが

  下の写真の植物は、葉が独特な形をしています。葉の形が似ているのでハンカイソウではないかと思うのですが、確かではありません。だとすれば、なかから花の茎が伸びだして黄色い花をつかます。

ハンカイソウでは?

  下は、サルナシの葉ではないかと思います。珍しい植物で、作手で二箇所確認できただけで、どこでも見られる種ではありません。ツル植物で、キウイフルーツにとてもよく似ていて、実はキウイよりも小さいですが、同じような味で美味しいそうです。食べてみたいです。葉の鋸歯がはっきりしていて、葉柄が長くて赤いのがきれいです。

サルナシがあった

  下の写真の植物は、種類は分かりません。黄色い花なのですが、花の形が変わっていますね。熟して穂が出ているようです。

この花は???

  下の写真の植物も、名前が分かりません。大きな葉で、白い花が咲いています。きれいです。どなたか教えていただければ嬉しいです。

これも分かりません



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。