スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハキダメギク、ツユクサが咲いた! モンシロチョウはきれいだ!

  このところ、しばしばアオサギなどのサギ類に出会います。田んぼのカエルやドジョウを食べに来ているのでしょう。先日は、コサギが数羽飛来したことを書きましたね。長い首を伸ばして餌を食べる姿は、面白いですね。

アオサギが獲物をねらって

  開成地区への散歩道で、ヒョウモンエダシャクというシャクガの一種がたくさん飛んでいるのを見ました。そのひとつが下の写真です 前羽は白地に黒の斑点、後羽は黄色に黒の斑点という変わった色の組み合わせのガです。一度覚えたら忘れられませんね。

ヒョウモンエダシャクがいた

  下は、ご存知のモンシロチョウですね。ツルマンネングサに止まって吸蜜していました。とてもきれいです。先回紹介したツルマンネングサよりも、葉が小さいですね。別の種でしょうか?

モンシロチョウがツルマンネングサに

  ウメモドキに花が咲き始めました。秋に真赤な実がびっしりと付くのがウメモドキですが、水っぽいところに生えている落葉低木ですね。今、各地でその花を見かけます。

ウメモドキに花が咲いた

  下はバイカツツジを写したものですが、葉がエンジ色をしているのですね。今、花が咲き始めましたが、下の写真で分かるでしょうか。梅の花に似た花をつけるので付けられた名前ですね。珍しい植物です。

バイカツツジに花が咲く

  下の写真は、イヌタデを写しました。別名アカマンマと呼ばれ、どこにも生えている雑草です。群生する性質があって、そのような場所では野原が一面赤い色になります。今頃花目をつけるのですね。

イヌタデに赤い花が

  下は、ハキダメギクの花を写しました。はきだめなんて汚い名前を付けられましたが、花はきれいですよね。命名者の牧野富太郎さんに抗議しなければいけません。今頃、花が咲くのですね。

ハキダメギクの花が咲いた

  下のように、ツユクサも咲き始めました。梅雨の頃に咲くのでその名がついたそうですが、まさに今が梅雨の真っ最中。咲いて当然なのかもしれません。どこにでも咲いている雑草ですね。でも、花はきれいです。

ツユクサが咲き始め

  散歩道には地下水が湧き出しているところがあり、そういう場所では下の写真のオニスゲが群生しています。イガイガの穂が、鬼に見立ててのネーミングでしょう。おもしろいですね。

イガイタのオニスゲが

  この散歩道に一輪だけ、ササユリが咲いていました。これまでこの散歩道で見たことはなかったのですが、種が飛んできて生育したのでしょうか。

一輪のササユリが





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。