FC2ブログ

わが家の庭の植物たちも変化しています!




  1週間ほど、わが庭の植物たちや動物たちのことを書かないでいた間に、かなりの変化がありました。それを紹介しましょう。

イボタノキの花

イボタノキにイチモンジチョウ


  上は、イボタノキの花です。真っ白の花が枝先につきました。花の個数が多いので、木全体が白く輝いています。きれいです。その下は、ウツギの花がたくさん咲きました。そしてその中に、イチモンジチョウが蜜を吸いにきていました。

キンギンソウの開花

ミヤコワスレ


 

  キンギンソウも花が咲き始め、今が満開です(上)。この花も、姿が変わっていますし、白と黄色の別の色の花をつけるのも珍しいですね。その下は、ミヤコワスレです。花弁が鮮やかな紫、黄色のメシベと合わせて美しい花ですね。

黄色い花

ユキノシタ満開

  上の黄色い花はなんでしょうか? よく見かけるのですが、名前が分かりません。一面の黄色の花はきれいですね。下は、ユキノシタの花です。姿が変わっていますね。

ネムノキの新芽

  上は、芽を出し始めたネムノキの新芽です。形が可愛いのです。ネムノキの美しい花が咲くのが楽しみです。この木は、ここに移り住んでから自然に生えてきたのです。今は数mの高さに成長しました。昨年はじめて花を少しつけたのですが、今年はもっとたくさんつくだろうと思います。
  下はシロモジを写したものなのですが、この時期になるとピンク色の葉が目立つのです。なぜ葉がピンク色になるのか、その理由は分かりません。

シロモジの葉の変色

  植物たちの新芽や花の開花など、自然の変化はなんとも風情があるものです。住んでみると、自然の移ろいに感動させられるのですね。 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード