スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庄ノ沢湿地にもうハッチョウトンボが! ノハナショウブが咲き始めました!

  梅雨ですね! 今日も雨。これから散歩に出るのですが、ずぶ濡れになりそうです。雨が小止みになったら出かけることにしましょう。
  ところで、今朝体重を量ったら、初めて60kg台に入りました。61kg台が長く続いていたのですが、なかなか減らないかったので、とても嬉しいのです。Mさんからものすごく大きな大根をいただいたので、それを煮物にしてたくさん食べました。それでも残るので、ナマスにして食べました。美味しかったです。今朝の新聞広告に、大根は減量に効果があるという本の宣伝を見ました。それは、本当です。こまめに体重を量っていると、夕食に大根料理を食べた翌朝は、体重が減っていることが多いのです。大根は大部分が水分ですので、当然なのかもしれません。

  昨日は、梅雨の晴れ間を、久しぶりに庄ノ沢湿地とその奥の林道を散歩しました。庄ノ沢湿地で、今年初めてノハナショウブを見ました。ここはたくさんのノハナショウブが咲くところではないのですが、今回は数輪、きれいな花をつけていました。なんという優美な姿でしょう! 各地に菖蒲園があり、たくさんの種類の花菖蒲を見るのですが、みな栽培種です。その元になったのが、このノハナショウブです。


庄ノ沢湿地にノハナショウブが

  この前ここに来た時に、トキソウがたくさん咲いていたことをご報告しましたが、かろうじてまだ残っていました。

庄ノ沢湿地のトキソウは

  トキソウを観察していて、驚きの歓声を上げました。ハッチョウトンボを見たのです。驚いたのは、ハッチョウトンボは8月に湿地に出現するとばかり思っていたからです。こんなに早く出現するのは珍しいのではないかと思います。これは日本一小さいトンボで、貧栄養の湿地にしか生息しない、貴重な昆虫です。絶滅危惧種に指定されていますね。

ハッチョウトンボがもう

  ハラビロトンボも飛んでいました。飛び始めたというのが正確でしょう。湿地特有のトンボです。名前のとおり、腹が太いのです。そして、複眼の間に水色の斑点が輝いているのです。きれいで、ボクの大好きなトンボです。

ハラビロトンボは美しい1

ハラビロトンボは美しい2

  下の写真のチョウは、ときどき見かけるのですが、これまでどうしても名前を同定できなかったのですが、今回、偶然にもネットのチョウ類図鑑を見ていたら出会いました。キンモンガというガの一種であることが分かりました。黒字に白い斑点もようが、まるでMという文字のように見えます。羽の下の方に黄色い細い斑点状の模様と、その下に水色に輝く色があるのですね。とてもきれいです。名前がわかってうれしいです。

キンモンガが美しい

  道端にウツボグサが咲いていました。濃い紫色の花がとても目立ちます。まだ咲き始めでしょうね。

ウツボグサがきれいです

  庄ノ沢湿地から奥の方に続く林道を歩きました。下は、赤く紅葉した植物があったので写真を撮りました。ニガイチゴの紅葉です。こんな色に変わるなんて、知りませんでした。よく見ると赤い実がなっていました。

ニガイチゴの紅葉は

  下は、大きな葉の植物ですが、ヤブタバコという草本ではないかと思います。あまり見かけない草ですね。

ヤブタバコが道端に

  今、いたるところにコアジサイが咲いているのですが、人工林の生えている山の斜面に這いあがるように群生しているのです。それにびっくりしました。

山の斜面にコアジサイ群生


  この続きは、次回に回しましょう。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。