スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作手はエゴノキ、コアジサイが満開! イチゴ類も実をつけました!

  「九州の旅」を書き始めたのですが、それはいつでも書くことができます。作手では次々と自然は変わっていきますので、その情報を記載することを優先することにします。
  今、作手ではエゴノキが満開です。エゴノキは、枝の下にたくさんの花を下に向けて付けます。白い花弁と黄色の雌しべ・雄しべがきれいです。そして、秋には1cmくらいの淡い緑の実が付きます。花の数ほど付きますので、まさに鈴なりという表現がピタリときますね。「出会いの丘」の奥の道を散歩した時の撮影です。


エゴノキ花がいっぱい

エゴノキ花

  そこでは、コアジサイが満開でした。淡い水色と言ったら良いのでしょうか、小さな花の集合体でとてもきれいです。小さな花から飛び出す少し黄色い雄しべ・雌しべが輝きを増しています。梅雨に入ると咲くのですね。作手のいたるところで咲いています。

コアジサイ満開で

コアジサイ花が美しい

  下は、ヤマハギでしょう。小さな丸い羽状複葉の葉が特徴的ですね。花芽が付き始めました。

ヤマハギではないか

  また、ノイバラの花も咲き始めました。落葉低木でトゲがいっぱいついていますので、藪込みするときなど痛くてやっかいものですが、花はとてもきれいです。

ノイバラの花が咲いた

  先回はモミジイチゴを採取してジャムを作った話をしましたが、その他のイチゴ類も実をつけ始めました。少し前から色づいているのが、下のヘビイチゴです。真赤な色がきれいです。

ヘビイチゴの赤い実は

  下は、クサイチゴだろうと思います。三枚セットのはが特徴的ですが、ヘビイチゴほど群生はしません。口にしましたが、あまり美味しいものではありませんでした。

クサイチゴの赤い実は

  ニガイチゴも赤い実をつけ始めました。これも美味しくはありませんでした。

ニガイチゴの赤い実は

   帰ってきたら、わが家の前の田んぼに、7羽ものコサギが舞い降りていました。こんなにたくさん集団で舞い降りるのは見たことがありません。田んぼの生き物を食べに来たのでしょうね。きれいです。

田んぼに舞い降りたコサギ




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【作手はエゴノキ、コアジサイが満開! イチゴ類も実をつけました!】

  「九州の旅」を書き始めたのですが、それはいつでも書くことができます。作手では次々と自然は変わっていきますので、その情報を記載することを優先することにします。  今、作手ではエゴノキが満開です。エゴノキは、枝の下にたくさんの花を下に向けて付けます。白...

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。