FC2ブログ

庄ノ沢湿地の奥の林道、コアジサイが咲き始めた!モミジイチゴに実が!

    先回、庄ノ沢湿地の奥の方の林道の話をしましたが、そこに様々な種の植物がありました。下は、カサスゲではないかと思います。このごろ、お気づきのことかもしれませんが、ボクは雑草の種の名前を覚えたいと、やたらと知らない植物の写真を写しています。雑草は数限りなくありますので、似通った種が多くてなかなか同定できません。下の写真の植物はカサスゲではないかと思うのですが、確かではありません。

カサスゲでは?1

カサスゲでは?2

  下の写真の植物も、よく分かりません。これまでに見たことのない植物です。アザミの類ではないかと思ったのですが、該当するものはありません。アザミ類に似た植物で、キツネアザミがありますが、アザミ属ではないのですがそれに一番近いと思うのです。

キツネアザミでは1

キツネアザミでは2

  コアジサイが咲き始めました。これまでつぼみだけをたくさん見ていたのですが、今回は明らかに花が咲いています。待ち焦がれていた開花です。淡い紫色の花がきれいなのです。時が経つと、もう少し色鮮やかになると思います。

コアジサイが咲いた1

コアジサイが咲いてた2

  道端にたくさん生えていた植物が下です。おそらくキハギというハギの仲間だろうと思います。羽状複葉の三枚セットの丸い葉が特徴です。ハギは普通、ヤマハギもそうですが、赤い花が咲きます。これは黄色い花が咲くのだそうです。咲いた時に来ないと分からないのかもしれません。。

キハギではないか

  下の写真の植物は、アメリカイヌホウズキだろうと思います。去年、Oさんに教えていただきました。大きな葉が特徴ですね。ワルナスビのような、花弁が反り返った白い花がつくそうです。

アメリカイヌホウズキは

  一月くらい前、イチゴの類を一生懸命調べて報告してきましたが、その時は葉だけで判定していました。下は、モミジイチゴですが、黄色い実が付き始めました。実がつくとはっきりと分かります。とてもきれいですし、採って食べてみたら、少々酸味と甘みがあって美味しいのです。去年もたくさん食べました。近所のHさんに教えていただいた通りに、たくさん収穫してジャムにして食べてみたいと思っています。でも、まだ完全に熟しきっていないので、甘さが足りません。採ってジャムにするのは、もう少し待ったほうがよさそうです。

モミジイチゴに黄色い実が

  道端に、チドメグサが群生していました。読んで字のごとく、昔から血止めの薬に使ったそうです。昔の人たちは、植物ならなんでも生活に役立てていたのですね。すごい知恵だと思います。

チドメグサが地面を

  下は、クマイチゴではないかと思います。3裂ないし5裂する、鋸歯のはっきりした大きな葉と、茎などにいっぱいトゲが付いている植物です。触るのも気がひけるような、おどろおどろしい植物です。実のイチゴはどんな味でしょうか?

クマイチゴでは





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード