FC2ブログ

長ノ山湿原のカキツバタ、庄ノ沢湿地にトキソウ、湿地の植物は美しい!

  一昨日、岡崎の友達が我が家へ訪ねてくれました。ひとしきりおしゃべりしたあと、自然が好きな人なので、長命湿地や長ノ山湿原などご案内しました。うっかりとカメラを持っていくのを忘れたので、昨日すぐにカメラを持って現場に向かいました。長ノ山湿原の入口付近の水路沿いに、キショウブがたくさん咲いていました。ショウブの中でもキショウブは、繁殖力が旺盛で、いろいろの場所だ育っています。黄色の花が綺麗ですね。 

水路にキショウブ群生

  もうそろそろとは思っていたのですが、カキツバタが満開でした。広い湿原に濃い紫色の花が点々と散らばっているのは、見事な光景です。一つをアップすると、下の写真のようです。その優雅な姿に感激ですね。

長ノ山湿原のカキツバタは

カキツバタの姿は

  驚いたことに、トキソウもたくさん咲いていました。実に美しい花ですね。その姿は、サギソウと並び称される美しさですね。この地域の湿原を代表する植物です。

トキソウが咲いた

  真ん中を走る道に、黒いものが動いていました。イモリです。正式にはニホンイモリと言います。驚いたのは、水の中に生息するところにしか見たことがなかったのですが、今回は陸上に歩いていたのです。両生類ですから陸に上がっていても良いはずなのですね。腹の色が赤いのが見えて、気持ちが悪いですね。陸に上がると、表皮の黒い光沢が印象的です。

イモリが陸に上がった


  長ノ山湿原の植物を見たので、庄ノ沢湿地にも何か咲いているだろうと、庄ノ沢湿地に行ってみました。予想どおり、たくさんの湿地の植物に出会いました。下は、下流の方にある池に水生植物のヒルムシロが一面に被っていたのですが。そのヒルムシロに花が咲いていました。楕円形の葉が水面に漂っていますが、下から茎が出てその先端に花穂が付いています。ようやく望遠レンズが修理を終えて手元に入りましたので、アップして写したのが下の写真です。地味な花ですね。

池にヒルムシロが一面に

ヒルムシロに花穂が

  道端にノアザミが咲いていましたが、アップしてみると実に美しいのです。思わず感嘆の声を上げました。ピンク色の針の先端に、白いものがついています。それは何でしょうか?

ノアザミの輝きが

  ここでも長野山湿原と同じように、トキソウがいっぱい咲いていました。ほぼ同じ標高と環境ですので、トキソウが咲いていてもおかしくないのですが、・・・・。下の写真で、白っぽく見える粒がトキソウです。すごい数になりますね。こんなにたくさん咲いている場所は、他に知りません。長ノ山湿原よりも数が多いですね。去年よりも多くなったように思います。

一面にトキソウが

トキソウがきれいだ

  湿地の奥の林道を歩きました。これも驚いたことに、先回ご報告したイタチハギが、ここにも存在していたのです。ひと株しかありませんでしたが、まさにイタチハギの姿です。作手で見たのは初めてです。独特の姿ですね。

ここにもイタチハギが

ここにもイタチハギが1

  ついでに、湿地に映えるツル植物のカザグルマがそろそろ咲いていることだろうと思い、去年見た場所に行ってみました。ぴたりと予感が的中しました。そこは狭い範囲なのですが、30数個の花が咲いていました。大柄の真っ白の花は実に美しいですね。ちなみに、この種は絶滅危惧種に指定されているので、めったに見られないのです。湿地や水辺の植物で、そこは地下水が湧き出しているところです。

カザグルマが群生して






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード