FC2ブログ

長命湿地の草刈りをしてさっぱりしました! 

  巴山を散歩しました。前に石塔坂古戦場に行く途中に真っ白の花をいっぱい付けたズミを紹介しましたが、それに実がつきました。同じ緑色なので見にくいですが、真ん中あたりに直径1cm程度の実がついていますね。こんな実がつくなんて、知りませんでした。秋にはオレンジ色の実が塾するそうです。

ズミに実がついて

  尾根筋の道の周辺は、昔は牧場か何かだったようで、各地に草地が広がっています。そこにアカマツの幼木がびっしりと生えていました。荒地に最初に入るのはアカマツですが、自然にこんなにたくさん生えるなんて、驚きですね。

アカマツだけが

  さて先週の木曜日に、しばらく行っていなかた長命湿地に草刈りに行きました。草ぼうぼうだったからです。下の写真のように、木道が見えなくなるほどです。

長命湿地草ぼうぼう

  もちろん一日ではできませんが、南の水路沿いの草を刈りました。ご覧の通りに、さっぱりしました。草刈りは、結果が見えるのでうれしいですね。

草刈できれいになった

  長命湿地にはクロミノニシゴリがたくさん生えています。落葉低木で、姿も花もサワフタギとそっくりなのですが、実の色が黒なのです。サワフタギは美しいブルーですね。

クロミノニシゴリにつぼみが

  湿地ですので、ジメジメしたところが多いのですが、そこにミミズが発生します。それをめがけて、イノシシがやってくるのです。その足跡がたくさん残されています。下の写真のように、・・・・。

イノシシの踏み跡が

  この湿地の取り囲む畦にズミの木が三本生えているのですが、それに花がつきました。とはいっても、花はほぼ終わっていました。こんどは、実を楽しむ番ですね。

ズミの花は終わっていた

  さて、土曜日は岡崎の中央総合公園を歩きました。前のブログでブタナをキンケイソウと間違えて紹介してしまいました。下の写真のように、ブタナが野球場の斜面にびっしりと群生していました。黄色い花がすべてブタナです。ものすごい数ですね。

総合公園はブタナばかり

  ブタナの姿は下の写真の通りですが、根生葉はタンポポそっくりです。目立つ違いは、茎の背が高いことです。背が高いので、花が風になびいて優雅な感じがします。根生葉が地面にピッタリと付くので、他の植物が生えにくいのでしょう。そのために、生態系を乱してしまうのですね。

ブタナの根生葉は





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【長命湿地の草刈りをしてさっぱりしました! 】

  巴山を散歩しました。前に石塔坂古戦場に行く途中に真っ白の花をいっぱい付けたズミを紹介しましたが、それに実がつきました。同じ緑色なので見にくいですが、真ん中あたりに直径1cm程度の実がついていますね。こんな実がつくなんて、知りませんでした。秋にはオレン...

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード