スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長命湿地への散歩道、サワフタギ、ムラサキシキブ、ズミの開花!

  数日前、長命湿地への散歩道を歩きましたが、その時に出会った植物たちをご紹介しましょう。
  下は、田んぼのあぜ道に群生していた植物ですが、名前がわかりませんでした。カヤの類に似ているので図鑑で調べたところ、確かではありませんが、ナギナタガヤではないかと思います。あまり見かけない種ですね。


ナギナタガヤだろう

  下は、セトガヤではないかと思います。これはどこでも見られる雑草ですが、これまでどうしても名前がわかりませんでした。今頃、穂の先から花を出します。それが白くてきれいに見えます。

セトガヤでは?

  樹木の方では、サワフタギが花をつけ始めました。下の二枚の写真のように、真っ白の花は綿のようです。

サワフタギの花が咲いた1

サワフタギの花が咲いた2

  下の写真の植物がなんであるのか、分からないのです。対生で卵型の葉で鋸歯が明瞭、若い茎は赤い色をしています。葉の付け根から花序を出し、その先に数個の小さな白い花をつけるのです。見当もつきません。どなたか、教えてください。、

種名は?

  下は、モミの若葉がきれいだったので写しました。カヤと区別しにくいのですが、葉の先端が二股に分かれているのがモミで、カヤは二股に別れることなく針のように一本です。だからカヤは触ると痛いのですね。

モミの若葉が

  サルトリイバラが、下の写真のように実をつけていました。ツル植物で、いたるところに見られます。秋には真っ赤な実になるのですね。。

サルトリイバラの実がなった

  これは前に報告しましたが、コマユミの花です。淡い黄色の小さな花ですが、ずいぶん長く咲いているのですね。

コマユミの花が2

  ヤブデマリは、花のシーズンが終わり、もう実をつけていました。秋には真赤な実がついて、美しいのです。早くそれが見たい思いです。

ヤブデマリに実がついた

  ズミが咲いていました。始めはズミと分からなかったのですが、葉の形と花の色や形から判断しました。間違っているかもしれません。花の数が多いので、とてもきれいです。望遠レンズを修理に出していますので、アップして撮れないのが残念です。

ズミではないか

  下は、モチツツジです。ミツバツツジ、コバノミツバツツジも終わり、ヤマツツジも終わりましたが、モチツツジはまだ咲いています。花の期間が長いのですね。とてもきれいです。

モチツツジがきれいに

  今が開花のシーズンなのでしょうか、ムラサキシキブの白い花が咲き始めました。素敵ですね。

ムラサキシキブに花が





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【長命湿地への散歩道、サワフタギ、ムラサキシキブ、ズミの開花!】

  数日前、長命湿地への散歩道を歩きましたが、その時に出会った植物たちをご紹介しましょう。  下は、田んぼのあぜ道に群生していた植物ですが、名前がわかりませんでした。カヤの類に似ているので図鑑で調べたところ、確かではありませんが、ナギナタガヤではないか...

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。