FC2ブログ

ウスバシロチョウ、ミヤマカラスアゲハの美しさに感動!

  長命湿地に行く散歩道は、いろいろの植物を見ることができて楽しいのです。今は、ヤブデマリが満開です。大きく手のひらを広げるような枝の葉の上に、真っ白の花が付きます。装飾花が真っ白でよく目立つのです。

掌状に咲くヤブデマリ

  アジサイやヤブデマリは、装飾花と言って花の周囲に花ではない花を付けるのです。下の写真で言えば、白い花のようなものが装飾花で、本当に花は真ん中のツブツブです。まだつぼみの段階ですが、咲くと白い花になります。秋には真っ赤な身になって、それはきれいなのですね。

ヤブデマリの花がきれいで

横から見たヤブデマリ

  植物は季節によってその姿を変えます。下の写真のように、ネジキは春先の若葉はピンク色になってきれいなのです。もう少し経つと葉は緑になります。

ネジキの若葉がきれい

  ネジキの若い枝もきれいです。真っ赤ののです。

ネジキの幹の赤がきれい

  今、ハルジオンがどこにでも咲いていて、草地が真っ白になりました。似たような雑草にヒメジョンがありますが、それは夏から秋に咲きます。

今はハルジオンが満開

  花に蜜があるのか、たくさんの昆虫が集まってきます。下は、ウスバシロチョウが止まったところを写しました。本当に、美しい蝶ですね。

ハルジオンに止まるウスバシロチョウ1

ハルジオンに止まるウスバシロチョウ2

  また今、ヤマツツジが満開で、いたるところに咲いています。その花がきれいなので写真を写していたら、偶然ミヤマカラスアゲハがやってきて蜜を吸おうとしたのです。夢中でシャッターを切りました。めったにお目にかかれない美しい蝶だからです。神様が造った造形の素晴らしさに、感激でした!

ヤマツツジに止まるミヤmカラスアゲハ

  さて、しばらく前のブログでは、イチゴ類をたくさんご紹介しました。その中にたくさんあったのが白い花を付けるニガイチゴでしたが、花の季節は終わり、そこに白いみが付き始めたのです。これが赤いイチゴになるのですね。そんな姿の変化に驚いています。、

ニガイチゴが実になる?








スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【ウスバシロチョウ、ミヤマカラスアゲハの美しさに感動!】

  長命湿地に行く散歩道は、いろいろの植物を見ることができて楽しいのです。今は、ヤブデマリが満開です。大きく手のひらを広げるような枝の葉の上に、真っ白の花が付きます。装飾花が真っ白でよく目立つのです。  アジサイやヤブデマリは、装飾花と言って花の周囲に...

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード