スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメコウゾの実がきれい! ムラサキシキブとヤブムラサキの違いは?

     菅守小学校への散歩道で目をひいた植物をご紹介しましょう。
  最近、しばしば見かけるのが、下の写真のヤブウツギです。濃い赤紫色のラッパ状の花がきれいです。花弁の中から黄色い雄しべが見えるのも面白いですね。


ヤブウツギの花とつぼみ

  一週間ほど前、菅守小学校のそばで、高木に成長したウワミズザクラに白い花がいっぱい付いているのを見ました(下の写真)。すごい数です。一つの花の房に数十の花が浮きますので、うまく受粉すればものすごい数のサクランボができるはずです。その季節になるとたくさんの小鳥がやってくるのは当然なのですね。

小学校南のウワミズザクラ

  道端に、羽状複葉の丸い葉がきれいなマツカゼソウがあるのに気づきました。夏に小さな白い花をつけるのですが、葉の形が面白いですね。自然の造形は素晴らしいです。

マツカゼソウの丸い葉が

  下の写真は、ヤエムグラではないかと思います。これも、最近知った植物です。

ヤエムグラではないか

  ヒメコウゾに実が生っていました。1cm足らずの丸い実に、放射状に赤い針のようなものが飛び出ている姿が面白いですね。うちの裏山にも生えている植物ですので知っていたのです。

ヒメコウゾの実が

  ムラサキシキブとヤブムラサキはとても良く似た植物で、見分けにくいのです。葉の形も、咲く花も、付く実も、ほとんど同じです。近くにそれらの若葉が出ていましたので比べてみましょう。下はヤブムラサキの若葉です。葉や小枝に毛がいっぱい付いていて、触るとふわふわとした手触りなのです。

ヤブムラサキの毛っぽい葉

  それに対して、下の写真はムラサキシキブですが、その葉は毛がありません。さらっとした手触りです。触ってみることも大事なのですね。

ムラサキシキブの薄い葉

  コバノガマズが咲いていました。白い花がきれいです。

ミヤマガマズミの白い花が

  下は、アカシデの若葉です。小さな葉がたくさんついて、若葉はとてもきれいです。高木に成長する樹木で、その木肌も美しいですね。葉の付け根に赤いものが見えますが、それは何でしょうか。

アカシデの紅い葉は







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。