スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭のアベマキ、オニグルミ、カツラに新芽が! ヤマブキ、ゴヨウアケビの花が満開!

  前回の続きです。長ノ山湿原ホオノキが二本生えているのですが、それに若い葉がつきました。ホウノキの若葉は花のように見えますが、花ではなく、葉なのです。緑色は葉ですが、とオレンジ色は顎なのだそうです。面白い形ですね。

ホウノキの若葉が出

ホウノキの新芽が出た

  トキワハゼが群生していて、とてもきれいでした。花が大きいように思います。

トキワハゼがきれいでした

  下は、長命湿地のハンノキに葉に、ブルーのきれいな昆虫がたくさん止まっていたので写しました。図鑑で調べてみましたが、なかなかわかりません。おそらく、ヨモギハムシではないかと思うのですが、確かではありません。それは、ヨモギを食草にしている昆虫だそうです。

ヨモギハムシでは?


  さて、わが庭の植物も新緑の季節となりました。
  下は、アベマキの若葉です。これは、岡崎の県営グランドの奥の雑木林で拾ってきたドングリをプランターに植えておいたら、次第に大きくなってきたものです。アベマキのどんぐりは大きくてずんぐりしています。細長若葉がきれいです。もっと拡大すると分かるのですが、鋸歯が硬くなってトゲのようになるのです。先回、岡崎の藤川宿の近くでアベマキの雄花を紹介しましたが、ここではまだ雄花は出ていません。もともと寒い地方では育たないので、作手で大きく成長するのか、分かりません。


庭のアベマキに若葉が

  玄関口のヤマブキが満開になりました。黄色い花がたくさんついてきれいです。アップするともっときれいですね。

庭のヤマブキ満開に

ヤマブキの花はきれい

  植えたオニグルミに新芽が吹き出してきました。羽状複葉の葉が、これから伸び出してくるのですね。

オニグルミに若葉が

  我が家にはコウバイとハクバイがあるのですが、面白いことにコウバイの新芽は赤っぽい色をしていて、ハクバイの新芽は緑色です。下の写真では、奥のほうにコウバイ、手前にハクバイがあるのです。そんな葉の色の違いなどは、これまでまったく気がつかなかったのことです。

ウメに若葉が

  これまでに庭の中央にあるカツラの花などを紹介してきましたが、今の季節では下の写真のように葉が大きくなっています。丸い葉がきれいですね。、

カツラの若葉は

  裏山に生えているタンポポに、ベニシジミが止まりました。ベニシジミの赤とタンポポの黄色が実に美しいですね。

裏山のタンポポにベニシジミ

  下は、庭の棚に這わせたゴヨウアケビに花が咲きました。今が満開でしょう。葉の下に赤い花がたくさんついているのが分かりますね。すごい数です。雑木林に生えているゴヨウアケビの花は白が普通なのですが、どういうわけか我が家のものは赤です。赤いほうがきれいですね。まだ棚の一部にしか広がっていませんが、そのうち、棚の全面に咲かせたいと思っています。

庭のアケビに花が満開

  我が庭にもナルコユリがあります。それがたくさんの楕円形のつぼみをたらすようになりました。開花が間近ですね。

ナルコユリが庭にも







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。