スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼに水が入り、コサギが飛んできて、水車が回った! どうして?

  数日前から田んぼに水が入りました。この5月連休は、 田植えのシーズンになります。田んぼに水が入ると、とたんにカエルの鳴き声が聞こえ始めます。冬眠していたカエルやドジョウが泥の中から出てきて姿を見せるのですね。むかし、休耕田の田んぼを起こした経験があり、そのときに田んぼの生き物が水が入った途端に動きだすさまを体験しました。ここでもそうです。
  そうすると、田んぼの生き物をめがけてサギが飛んできます。下は、我が家の前の田んぼにコサギが舞っているところを写しました。飛んだコサギの姿が田んぼに写って、とてもきれいです。


コサギの飛翔が1

  飛んでいるところは、下の写真のようにこんなにきれいなのです。コサギの飛翔は美しいですね。

コサギの飛翔が2

  今、我が家はうるさいくらいにアマガエルが鳴いています。裏山を歩いたら、マムシに出会いました。棒切れなど道具を持っていなかったので殺せませんでしたが、田んぼに水が入るころになるとヘビが活躍を始めます。マムシは猛毒ですから、見たらすぐ殺すというのが地元の人たちの常識です。ちょっと可愛そうですが、・・・・。カエルは、ヘビの格好のえさになるからですね。しばしばカエルが蛇に食われているのを見るのです。

  さて、田んぼに水が入るということは、我が家の北あるポンプ場のプールに菅沼川をせき止めた水が貯められ、それをポンプアップして裏山の天辺にためられ、それがこの地域の田んぼに配水されるのです。その余り水が側溝の水路にあふれます。それで、その水を動力として動く我が家のアルミ製の水車が回る、というわけなのです。一週間ほど前に水車が回り始めました。写真の水車は揚水式で、側溝の水がバケットで持ち上げられ、細い水路を通ってブルーシートが張ってある池に流れ込み、そこにいる金魚が生き生きとしてくる、というわけです。もう10年も前から我が家で動いているシステムなのですよ。面白いでしょ!?

水車が回り始めた


  最近散歩したところの話をしますね。下は、レンゲです。この頃は田んぼにほとんど見られなくなりました。しばらくぶりにレンゲを見たの、感激したのです。じっくりと眺めると、本当に美しい花なのですね。昔、田んぼに植えられたのは、窒素肥料になるからです。今は、それに変わる肥料がたくさんありますので、必要がなくなって使われなくなったのですね。レンゲを見ると懐かしさを感じますね。

レンゲがきれい

  下は、ナルコユリのつぼみです。大きな葉のしたに、鈴なりに花が咲くのですが、今はつぼみです。美しい姿ですので、しばしば家の植え込みに植えられますね。

ナルコユリのつぼみが

  開成地区への散歩をしたときに、モクレンが満開でした。紫色の大きな花がとてもきれいです。

開成地区モクレン満開

  ヤエザクラも満開でした。きれいでした。

ヤエザクラ満開で

  これまでも何回かムラサキケマンを紹介してきましたが、この地域では非常に広い範囲に生息していることがわかりました。この地区を散歩してみたところ、思わぬところに群生しているのです。下の写真は、巴川沿いの土手の広い範囲にわたってムラサキケマンの花が咲いていたのに驚いて写したのです。

群生ムラサキケマン


  このムラサキケマンを食草にしている昆虫は、ウスバシロチョウであると図鑑に書いてありました。食草というのは、昆虫が大好きにしていて幼虫のころから食べている植物ですね。たとえば、アサギマダラはフジバカマという植物を食草にしていることは有名ですね。春のこの時期、ウスバシロチョウがしばしば出会うのです。その理由がこのムラサキケマンだったのです。それを写したのが、下の写真です。ムラサキケマンの花に止まっているウスバシロチョウはうまく写真を取れませんでしたが、ヒメオドリコソウに止まっているウスバシロチョウを写すことができました。

ウスバシロチョウがヒメオコリコソウに

  ムラサキケマンをアップして見ますと、下の写真のように、こんなに美しいのです。それが無数に咲いているなんて、驚いてしまうのです。

美しいムラサキケマン






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。