スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎も作手も春が来ました! ニホンヒキガエルの紐状の卵塊を見た!!

    日曜日、岡崎の家のシダレザクラに花が咲き始めました。岡崎は、どこに行っても桜が満開に近い状態です。わが家のシダレザクラは、花と同時に新芽も出てきます。淡いピンクの花とつぼみと新芽のコンビネーションがきれいです。

岡崎の家のシダレザクラが咲いた

  その日は農遊館の方面を散歩しましたが、農遊館の駐車場の桜、ソメイヨシノはほぼ満開でした。10数本まとまって植えられていると、花に包まれてしまいそうです。

農遊館のソメイヨシノ

  この付近は圃場整備が進んでいて田んぼの面積が大きいのです。その田んぼ一面に、ナズナが咲いていました(下の写真)。こんな光景は初めてみました。


田んぼ一面にナズナ

  青木川沿いに歩いていると、カワウが目に留まりました。珍しい鳥ではありませんが、どこにもいる鳥ではありませんね。水鳥ですので、川の魚を捕るために待っているのでしょう。

カワウがいた

  ムクドリもいました。いつもは数10羽の大群をなして行動するのですが、このときは二羽だけでした。ジュルジュル、ジュルジュルと鳴きます。黒っぽくて美しい鳥とは言えませんが、可愛いですね。

ムクドリが柱の頂に

  昨日は、わが家の周辺を散歩しました。あるお宅の庭先に、数羽のスズメがもつれ合いながら駆け込んできました。その速いこと! もつれあうというのは、取っ組み合いのけんかをしているのか、仲良く遊んでいるのか分かりません。とにかくにぎやかでした。下の写真はその一瞬を写しました。

三羽のスズメが

  道沿いに、山からの地下水が出ていて湿ったところがあります。その付近に、10数本のショウジョウバカマが咲いていました。枯れ草の中から、ピンクの花が飛び出して咲いているのはきれいです。

ショウジョウバカマが道端に

  下の写真のように、緑色の幹に赤いとげがあり、その新芽から緑色の新芽が出始めていました。ノイバラです。新芽が出るのがこんなに早いのですね。もうじき、白い花が咲くのが楽しみです。きれいな花なのですよ。

ノイバラの芽吹きが

  その側溝に、驚くものを見ました。下の写真です。太さ3cmくらいの寒天状の紐の中に、たくさんの黒い斑点が見えます。これを見ただけでお分かりの方が多いと思います。カエルの卵塊です。ぼくがこれまでに見たカエルの卵塊は塊状になっているものばかりでしたので、このように紐状の卵塊を見るのは初めてです。
  早速図鑑やネットで調べてみたら、ニホンヒキガエルの卵塊であることが分かりました。紐状の卵塊は、ニホンヒキガエルかナガレヒキガエルくらいしかないからです。ヒキガエルというと、大きな体で体にイボイボがあってのそのそと歩く、あのカエルですね。山で出会うとその大きさと姿に驚かされます。紐の長さは20mにもなるそうです。ものすごい数のオタマジャクシが誕生するのですね。それが全部大きくなったら、と考えただけで恐ろしい気持ちになります。


ニホンヒキガエルの卵塊は





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。