スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩波集落の春! わが庭の巣箱にシジュウカラ! ハキバイも咲きました!

  ようやく春らしくなってきました。久しぶりに暖かい小春日和でしたね。
  さて一昨日は、岩波から木和田付近を散歩しました。岩波では、庭先にスイセンがたくさん植えている畑があり、そのつぼみが膨らんで今にも開花しそうでした。春の訪れを感じますね。


開花間近のスイセンが

  その部落には八柱神社という小さな社がありまして、鳥居にとても素敵な石の表札が掲げられていました。

木和田の八柱神社

  境内の中には、秋葉神社や金比羅山の石碑が建てられていました。昔からのもむ面とは素敵ですね。

石仏が祭られて

  川には、下の写真のようにネコヤナギの穂がたくさん出ていました。

岩波の渓流にネコヤナギ

  下の写真の植物は、何でしょうか? 葉がついていないので何とも言えませんが、ぼくの推測ではキリ(桐)ではないかと思います。落葉高木で、木肌がグレイ、枝先についているのは枯れた花ではないかと思います。円錐形の花序がよく残っています。これらの特徴からキリと判断しました。葉や花を見てから最終的な判断をすることにしましょう。こういうふうに、冬の状態から種を推理するのも楽しいものですね。

これは何???

  下は、おそらくツルリンドウでしょう。ツル植物で、地表を這うように伸びていて、赤い実がついています。葉の形も似ています。そんな特徴からの判断です。。

ツルリンドウの実が

  道端に、ナズナが群生していました(別名、ペンペングサ)。この季節に小さな白い花を付ける雑草ですが、群生するときれいです。

ナズナの群生が

  昨日、わが庭の小鳥の巣箱に、シジュウカラが入りました。二、三年、巣箱に営巣したことがないのです。毎年中を掃除したりして、環境を整えてやらなかったせいなのかもしれません。久しぶりに巣箱に入ったので喜んだわけですが、定着するかどうかは分かりません。中を掃除するくらいのことはしないと、子育てをするようなことにはならないでしょう。

シジュウカラが飛来

シジュウカラが巣に

  庭のハクバイが咲き始めました。今年は、先ずコウバイが先に咲いて、かなりの時間が経ってからハクバイが咲き始めたのです。コウバイは、すでにたくさん咲いていてとてもきれいです。

庭のハクバイが咲いた

庭のコウバイがきれい

  庭のミツマタも、咲き始めました。下の写真のように、まだつぼみが多いのですが、ちらほらと黄色い花が咲いています。もうしばらく経つと、満開になって黄色の色が一杯になります。それがきれいなのです。ミツマタも、花が先に咲いて、葉はあとから出てきます。、

庭のミツマタが咲いた





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。