スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセビが満開! ホオジロ、シジュウカラ、セグロセキレイに出会いました!

  一昨日、長ノ山湿原方面への散歩をしました。
  今は、アセビの花が満開です。いたるところに生えている常緑低木でありきたりなのですが、花の季節は美しいです。下の写真は白い花です。


満開のアセビの花が

  アップすると下の写真のように、下を向いた壷状の花が鈴なりについているのです。顎の部分が赤いので、遠くから見るとピンク色に見えるのですね。

満開のアセビの花が1

  ヤブカンゾウが新芽を覗かせていました。もう少し先に強烈なオレンジ色の花を咲かせますが、この季節に新芽が出ます。新芽は湯がいておひたしにすると美味しいのです。我が家の玄関口にたくさん生えるので、この季節にそれを採って食べます。田舎にはこのような山菜がたくさんあって、季節ごとにその味を楽しむことができるのです。

ヤブカンゾウの芽吹きが

  道沿いに道路の切り割をコンクリートで葺いた護岸があるのですが、そこをびっしりとコケ類が覆っています。いろいろの種類があるのですが、蘚苔類は難しくてほとんどわかりません。下は、そのコケ類の中からノキシノブが生えていました。シダ植物ですね。よく見ると葉にボチボチが見えます。それは胞子ですね。コンクリートの上に生えるなんて驚きですが、コケ類の水分を吸い上げて生息しているのでしょう。

岩にノキシノブが

  下も蘚苔類の一種ですが、変わった形をしていますね。種名は分かりません。

蘚苔類は難しい

  落葉の低木で、下のような雄花を持つ植物に出会いました。二股に分かれた雄花がきれいなのです。そして、冬芽もとてもきれいです。しかし、どうしても種名は分かりません。葉がでて花が咲いたら分かるだろうと思います。それまで待ちましょう。

この雄花は?

この冬芽は?  

  久しぶりにわが庭に、ホオジロがやってきました。美しいさえずりが響き渡り、幸せな気分になります。

久しぶりにホオジロ

  今朝も、下の写真のように、カツラの木の枝にシジュウカラが飛んできました。毎日のように来るのです。胸の黒いネクタイが可愛いですね。

シジュウカラがカツラの木に

  下は、散歩の途中に出会ったセグロセキレイです。つがいで行動していましたが、尻尾を上下に動かして歩く姿が可愛いですね。

セグロセキレイが田んぼに

  毎回のブログで小鳥たちを紹介していますが、散歩のたびに小鳥たちに出会うのです。写真でうまく撮影できないこともありますが、・・・・。春は小鳥たちの恋の季節で、もうじき子育てのシーズンが始まります。つまり、営巣期に入るのです。小鳥のさえずりは、小鳥たちどうしのラブコールなのですね。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめteみた【雑木林で森を楽しむ!】

  一昨日、長ノ山湿原方面への散歩をしました。  今は、アセビの花が満開です。いたるところに生えている常緑低木でありきたりなのですが、花の季節は美しいです。下の写真は白い花です。  アップすると下の写真のように、下を向いた壷状の花が鈴なりについているの...

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。