FC2ブログ

姉と姪とその4才の女の子がしばらく滞在しました。




    これまでは楽天ブログに記事を書いてきましたが、容量制限が厳しいため、今日から、このFC2ブログに移ることにしました。ボクの古い記事(日記)をご覧になりたい方は、下記のURLをクリックしてください。遅れましたが、ボクのニックネームは、「森楽」です。音楽のニックネームは「violine flute」です。よろしく・・・・。  34 34

http://plaza.rakuten.co.jp/coppice/

 

  上京した帰りに、東京にいる姉と姪とその子どもを誘ったら、是非いきたいということで、先週の日曜日から木曜日までわが家に滞在しました。二年前の姪の家族が滞在したことがあったのですが、その時は娘のAちゃんの体調が優れず、ほとんど雑木林で遊ぶことができませんでした。今回はとても元気で、4才になって大きく成長していました。

 

シーソーで遊ぶ母子

  雑木林のフィールドアスレチックで遊んだのはもちろんです。すごいですね、4才でも雑木林に作ったほとんどの遊具を楽しく遊ぶのです。大体、作った遊具は小学生以上を対象に作りましたので、4才の女の子ができるかしらと内心心配していたのです。始めは怖がっていましたが、慣れてきたら大人の助けも借りずに、どんどん遊ぶのです。あんなに生き生きとした顔は始めて見ました。

高いやぐらに登る女の子

  上の写真のような高いやぐらにも、何回か挑戦しているうちに最後には上まで上り下りできるようになりました。こどもの好奇心とやる気はすごいものがありますね。

コアジサイが咲いていた

  雑木林には、コアジサイが咲いていました(上)。下は、咲いていたギンリョウソウです。去年もたくさん咲きましたが、今年はそれほど多くは咲かなかったようです。珍しい植物で、光合成をするのではなく、腐食を栄養にして生きる植物だそうです。緑の色がなくてまるで幽霊のようなので、別名、ユウレイタケとも言います。しかし、キノコではなく、れっきとした草本類なのですよ。

ギンリョウソウが咲いた

  鬼久保広場の公園にも行き、遊びました。湿地の公園では、モリアオガエルの卵に出会いました。池ノ上に突き出した樹木の葉に、塊上になった白いあぶくがついていました。モリアオガエルがこんな場所に卵を産むのですね。ちょうど今のシーズンは梅雨時、雨に打たれて少しづつ池に落ち、オタマジャクしになっていくのだそうです。

モリアオガエルの池


モリアオガエルの卵

 

http://plaza.rakuten.co.jp/coppice/

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード