FC2ブログ

岡崎、健康の森でロウバイに出会いました!

  日曜日は、岡崎の「健康の森」を歩きました。前に石灯籠がたくさんあるところをご紹介しましたが、そこです。今回は逆周りに歩いてみました。
  やはり、美しい石灯籠が道沿いに置いてありました。落ち着いたすばらしい風情ですね。下の写真の燈篭は、水がめとセットになっています。


石灯籠が1

  下は、「みよし」という文字が石の柱に彫りこまれた石灯籠です。奇抜なアイデアの灯篭ですね。

石灯籠が2

  今回の散歩で嬉しかったのは、ロウバイの花を見たことです。黄色い花が暗い森の道に咲いていると、そこらが明るくなったように華やかです。、

ロウバイの花1

   辺り一面に、甘い香りがただよっていました。その香りが強烈なのです。アップすると、黄色い花弁がロウのように半透明なのですね。花は下を向いて咲きます。丸いつぼみも見えますので、咲いて間もないのでしょう。日が当たらない場所でしたので、いまいち花の美しさが分かりにくいですね。

ロウバイの花2

ロウバイの花3 

  ヤブツバキの花が咲いていました。楕円形の常緑の葉がテカテカとしていて、まさに照葉樹ですね。花の色がきれいです。多くの花は下にやられて枯れていましたが、これだけが残ったようです。

ヤブツバキの花が

  この森は、ツブラジイやアラカシがたくさん生えている雑木林で、大分常緑化して暗い森になっているのは残念です。アラカシの冬芽が見えたので、下のよう撮影しておきました。

アラカシの冬芽が

  下も常緑の低木ですが、たくさんの赤い実がついています。種は分かりません。

クロガネモチか?

  下も、地面に這うように葉を広げて群生している常緑の植物ですが、名前は分かりません。葉は束生するようで、葉の上部半分に明瞭な鋸歯があり、真ん中から花芽のようなものが出ています。

分からない常緑植物

  まだ真冬で、植物の輝きはあまり見られませんでしたが、いち早く咲くロウバイに出会えたのは嬉しかったです。


 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード