スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜明けて、外は一面銀世界!

  今朝、起きてみたら、外は一面銀世界! 今年初めての大雪です。雪に埋もれた我が家も、なかなかきれいです。

雪の我が家が

  我が家の前の道は県道なので、すぐに雪かきの自動車(除雪車)が走りました。おかげで県道は何とか走れそうですが、岡崎までは行けるかどうか分かりません。岡崎に出かける予定にしていたのですが、延期しようかと思っています。
  雪が降り積もると、昔ながらの茅葺にトタンをかぶせた家屋は、とてもきれいですね。


雪の道路が

  テーブルやベンチに降り積もった雪の厚さは、20~25cmはありそうです。雪が積もると、あらゆるものが雪に覆われて下のものを隠してしまうので、すべてがきれいに見えます。下の写真は、庭のテーブルなどを写したものですが、製作中の花台の上に積もった雪が面白い形になっているのです。まるで白い帽子をかぶったみたいですね。雪の造形美と言ったらよいでしょうか。

雪の造形1

雪の造形2

  駐車場にした屋根も、たくさん雪が積もって、重そうです。車にも雪がかぶっていますので、かなり横っぷりの雪だったのでしょう。屋根がなかったら、雪に埋もれていて見えなくなっていたかもしれませんね。

雪の駐車場

  下は、雪に覆われた我が家の池を写したのですが、池の真ん中の部分だけが雪が積もらず、表面が凍っています。その池の中に金魚が4匹いるのですが、生きているのでしょうか。水深が40cm以上あれば、真冬で水が凍っても金魚は生きることができると聞いています。

凍りついた池

  植物も、雪に閉ざされるととてもきれいなのです。下の写真は、サザンカに雪が張り付いているところを写しました。雪の白とサザンカの赤がの対照がきれいですね。。

雪のサザンカが

  ナンテンの真っ赤な実が、白い雪に包まれている光景もとてもきれいです。

雪のネンテンの実

  下はウメモドキの実を写したものですが、実が小さいのでわかりにくいです。

雪のウメモドキが

  下は、ミツマタの花芽の上に雪が積もって面白い形になっているので写した写真です。

雪のミツマタの冬芽

  クリスマスも過ぎ、これから正月を迎えますが、雪道の交通が不安です。屋根からデッキ落ちてくる雪を取り除くのも、毎年苦労する作業です。また、こんな雪では解けるまで、外での作業(薪作りや湿地の木道作り)はしにくいですね。しばらくは外の作業は中断して、家の中でヴァイオリン三昧の生活が続きそうです。また、それも楽しいですが、・・・・・・。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。