FC2ブログ

ブログ仲間、写真マニアの方たちと庄の沢湿地へ!

  ブログを書いていると、うれしいことがあるんですよ! ボクのブログを見て、写真マニアのある人が「ブログ拍手」に、「こんなに自然の豊かなスポットがあるのか、庄の沢湿地を是非案内して欲しい」と依頼されたのです。もちろんOK! 名古屋にお住まいの写真マニアの4人の方たち。ボクと同じように数年前に退職し、趣味で写真を始めた人たちです。動植物は詳しくないので、名前を教えて欲しいというのです。ボクも写真のテクニックを教えていただきたいと思っていましたので、一昨日の午後、庄の沢湿地をご案内しました。

二匹のショウジョウトンボ

  先ず、たくさんの種類のトンボがいるのに驚いていました。ギンヤンマ、オニヤンマ、ショウジョウトンボ、ハラビロトンボ、オオシオカラトンボ、キイトトンボ、アオイトトンボなどです。種の分からないトンボもいました。コシアキトンボはいなくなっていました。
  写真のテクニックには自信のある方たちですが、トンボの撮影は難しいとのこと。写真家泣かせの被写体だといいます。それでボクも安心しました。上の写真のショウジョウトンボはしばしば止まりますので、撮影はしやすいですね。そして皆さん、三脚を使い、いくつもの交換レンズをもって撮影していました。うらやましい!

一面のミズギクの花

  一面に広がるミズギクには、歓声が上がりました。先回報告したよりもさらに広がっていました。しかし、残念ながら、サギソウは終わっていて見ることができませんでした。オモダカの花やヌマトラノオも、もごくわずかになっていました。しかし、下のように、サワギキョウは先回よりももっとたくさん咲いていました。

サワギキョウの花

    それから、びっくりしたのは、アサギマダラというチョウが飛んできたことです。琉球列島や九州などの遠いところから飛んでくるという、珍しいチョウで有名ですね。この村では、初めての出会いです。とても美しいチョウなのですが、望遠レンズに付け替えているうちの飛び去ってしまいました。下の写真は普通角のレンズで写したので分かりにくいですが、ノリウツギの花の先端に止まっているのがかろうじて分かりますね。

遠くにアサギマダラ

 

  今回、新しく目に付いた植物をご紹介しましょう。下は、オニスゲです。湿地にたくさん生えています。トゲがあるへんてこな姿をしているので、鬼を連想させるのでしょう、覚えやすいですね。

オニスゲ

   下は、サワヒヨドリではないかと思います。ようやくウェッブサイトで見つけて、名前が分かりました。赤紫の色と姿が美しいですね。 

サワヒヨドリ

  下の白い花は、どうしても分かりません。清楚で美しい花です。 

EEEEEE

  皆さんは熱心にそれぞれの興味にしたがって写真を撮っていましたが、帰り際に「こんな素晴らしい自然があるスポットなのに、道案内の看板もなければ、宣伝もないなんて、もったいないですね。皆さんに知られるようになったら、写真マニアが殺到するでしょうね。」と言っておられました。ボクも、写真の撮影技術を教えていただきました。ディジタルでオートで撮るのは初歩の初歩、上手くなってくるとマニュアルで写すのだそうです。植物のアップの写真は、マクロレンズがあるといいですよ、と教えていただきました。とても勉強になりました。4人の方に、心から感謝!!

  皆さんそれぞれのブログを書いており、たくさんの写真を載せていますので、それを見るのが楽しみです。 

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード