スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくつかの冬芽をご紹介! ヤママユ、マユミ、センブリの実が美しい!

  このところ、落葉樹の冬芽をご紹介していますが、またいくつかの冬芽を見ることにしましょう。
  庭に植えたアケビは、棚にだいぶ広がってきました。下の写真です。次々と下から伸びだしたツルがからまって、棚の上に張ったネットをだいぶ広い面積に広がってきたのです。楽しみにしているのです。


アケビが葉を落とすのか

  その冬芽を写したのが下の写真です。外見からすると、大分ごつい感じがしますね。でも、先端の葉芽が紅くてきれいです。

アケビの冬芽は

  その隣に植えたアベマキは、大分遅くまで枯葉が残っています。大体、作手のような寒いところにはアベマキは育たないのですが、低地ではコナラと並んで代表的な落葉広葉樹の高木ですので、育つかどうか実生から育てたのです。大分大きくなりました。

アベマキが枯れた

  その冬芽は下の写真です。ちょっとピントは甘いですが、独特な姿ですね。

アベマキの冬芽は

  下は、アベマキの幹です。まだ若い樹木の幹ですので、コナラよりも深い縦皺の模様は見えません。こんな若いアベマキの幹も美しいものですね。

アベマキの幹が

  長ノ山湿原に行く途中に、広い面積にわたって栽培されているイチョウの林がありますが、黄色いイチョウの葉は今は全部落ちてしまい、味気がありません。林床はイチョウの落ち葉が溜まっていて、とてもきれいです。

イチョウの冬

  イチョウの冬芽が下の写真です。一部にギンナンの実が残っていました。熟すとオレンジ色になるのですね。その冬芽は、太くて素朴な感じがしますね。、

イチョウの冬芽は

  なんという樹木かわかりませんが、その枝先からヤママユが垂れ下がっていました。とてもきれいです。この中にヤママユガがいるなんて想像も出来ませんね。

ヤママユの緑の

  マユミのきれいな実が下がっていました。ツリバナの仲間の木ですね。ピンクの色合いが実に美しいです。葉も紅葉して美しいですね。

マユミのオレンジ色の実が

  センブリの花はとてもきれいなのですが、その時期を過ぎてしまい、写すことが出来ませんでした。しかし、枯れたように見える実を写すことが出来ました。これがものすごく苦くて胃の薬になるなんて、思いもよりませんね。

センブリの実が






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。