FC2ブログ

落葉樹の冬芽、リョウブ、コナラ、クリ、ハナミズキの冬芽が! ヒトツバタゴに黒い実が!

  リョウブの幹は美しいですね。サルスベリの木の幹のように、淡いピンク色の木肌で、大きくはがれるような模様がきれいなのです。

リョウブの幹は

  そのリョウブの冬芽が、またシンプルな可愛らしさですね。

リョウブの冬芽が

  コナラの幹は、灰色の粗い凹凸のある縦じま模様ですね。

コナラの縦じまの幹が

  そのコナラの冬芽は下の写真です。頂芽は白っぽい三角形の形で、側芽も同様の形ですがたくさん出ます。費目は小さな白い斑点です。

コナラの冬芽が

  日曜日は岡崎に家に行きましたが、その近所を回って樹木の冬芽を写してきました。
  下は、ご存知、クリの木です。だいぶ年数がたっていて毎年剪定するので、見事な枝振りですね。


クリの枝ぶり

  そのクリの冬芽は、下の写真です。ちょっとピントが甘いですが、枝先は茶色で、頂芽も側芽も丸くなっています。

クリの冬芽は

  家の前の街路樹はハナミズキが植えられているのですが、だいぶ前から紅葉がとても美しかったです。今は、わずかに紅葉した葉が残っています。

ハナミズキの紅葉が

  ハナミズキの冬芽は、下の写真です。頂芽が独特の形ですね。

ハナミズキの冬芽は

  下は、庭のシダレザクラの冬芽を写したものです。頂芽が三つないし五つに分かれていて、その形が独特です。

茨坪山桜の冬芽が

  二軒隣のお宅の庭に、四季桜が美しく咲いていました。うっかり冬芽を写すのを忘れましたが、下の写真でも枝の先端を見るとサクラ独特の頂芽の形ですね。

四季桜が咲いていた

  そのお宅の前が道路わきに斜面で、そこにヒトツバタゴが何本か植えられています。春に真っ白い花が咲くので知っていたのですが、それが今、黄葉していてとてもきれいです。よく見ると、黒い実がたくさんついていました。それもとてもきれいなのです。

ヒトツバタゴに実が

  実は、直径1cmくらいの大きさで、かなり大きな感じです。それが枝から垂れ下がっていて、表面が光沢がある実とシワシワになったものがあります。

ヒトツバタゴの黒い実

  ヒトツバタゴの幹の模様はなんと表現してよいかわかりませんが、複雑な凹凸があって独特ですね。

ヒトツバタゴの幹が






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード