スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが庭の秋は? ツタの紅葉、ブルーベリーの紅葉は美しい!

   わが庭の秋を探しますと、いっぱいあります。カツラの葉が黄色くなりました。ところが、これまでに葉が落ちてしまい、あまりたくさんは残っていません。おかげで、庭は落ち葉でいっぱいです。

カツラの黄葉が


  ミズナラも黄葉しました。この黄葉は、オレンジかがった黄色です。樹種によって、黄葉も様々ですね。

ミズナラの黄葉が

  毎年いまごろ、裏山のスギに巻きついたツタが紅葉するのです。色合いがとてもきれいです。ツタ類もいろいろ種類があるのですが、カエデのような葉の形をした、これはまさにツタです。

ツタが紅葉した

  アカシデも黄葉しました。だいぶ葉を落としていますが、・・・・。

アカシデが黄葉した

  水路沿いに植えたブルーベリーが、見事に真っ赤になりました。こんなに紅くなるとは思っていませんでした。

ブルーベリーの紅葉はすごい

  わが庭の黄葉・紅葉した植物はまだあるのですが、十分に紅葉しきっていないものもあります(たとえばアカメガシワ、ウリカエデ、エノキなど)ので、黄葉したらご紹介することにしましょう。
  わが庭で一番目立つのはサザンカです。今、赤やピンクの花がいっぱいついています。つぼみもたくさんついていますので、これから少しずつ開花していくことでしょう。


サザンカにいっぱいつぼみが

  近所に散歩に出ようと思ったら、小鳥のさえずりが聞こえました。よく見ると、ジョウビタキが二羽、森の木々の中で遊んでいました。下は、イボタノキの枝の中に止まっていたジョウビタキを写しました。可愛いですね。

枝の中にジョウビタキが

  近所の散歩道を歩いていたら、シキザクラに出会いました。最近は、季節はずれに桜が咲いている光景を見ることが多くなりましたね。これは狂い咲きとは違って、春と、秋の今頃の二回花を付ける桜があるのです。でも、季節感が狂ってしまいますね。

シキザクラが咲いた

  田んぼの向こうに、たわわに実っている柿の木がありました。今年は「成り年」のようです。でも写真のカキは、渋柿だそうです。

実ったカキ

  近くに市の天然記念物に指定されたヒイラギがあります(下の写真)。いわゆる銘木ですね。このヒイラギはものすごい太さです。根元の直径が60~70mもあります。樹齢はわかりません。写真で見る限り、葉が丸いことに気がつれたでしょうか。ヒイラギは、葉の鋸歯がまるでトゲのように鋭く硬いのが普通で、そのためしばしば泥棒よけの垣根にしますね。ところが、成長すると鋸歯がなくなり、丸い葉になるのです。面白い性質ですね。

銘木ヒイラギ

  その近くの植え込みに、黒っぽい実がついたツル植物がありました。なかなか分からなかったのですが、ようやく分かりました。アオツブラフジです。ハート型の葉が特徴で、図鑑では青っぽい黒の実がつくと記載されていますが、写真の実はほとんど黒ですね。時期によって色が変わるのでしょうか。

アオツブラフジがあった




 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。