スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「出会いの丘」の奥の散歩道、タカノツメ、クロモジの黄葉がきれい!

タカノツメの黄葉がきれい1

   涼風の里の南側の丘の上に、「出会いの丘」という別荘地があります。その南側を巴川沿いに入っていく道があるのですが、ぼくはそこをときどき散歩します。その散歩道で出会った秋の植物たちを紹介しましょう。
  上と下の写真は、タカノツメです。黄葉がとてもきれいな種です。三枚セット(3出)の葉が、鷹の爪のような形をしているので付けられた名前だそうです。


タカノツメの黄葉がきれい2

  下は、名前がわからないのですが、紅葉が美しいので写した写真です。

イチゴの葉の紅葉が

  下の写真の植物は、見たことがない葉の形をしていて興味を惹かれました。名前がわからなかったのですが、ようやく判りかけてきました。こんなふうに裂ける葉の形は、カエデ類しかないだろうと図鑑を調べていたら、オオモミジではないかと思うようになりました。オオモミジは、いわゆるモミジの葉の形以外に、裂の切れ込みが深いタイプなど形の変形したものがあると書いてありました。おそらくオオモミジで良いのだと思います。黄葉していませんが、とてもきれいな葉ですね。

オオモミジではないか

  下は、イロハモミジです。紅葉のグラデーションがきれいなので写しました。

イロハモミジの紅葉がきれいでした

  下は、ヤマウルシの紅葉です。もっと紅くなるのですが、まだ秋が深まっていないのでしょうか。

ヤマウルシの紅葉が見られた

  下は、クロモジの黄葉です。こんなに黄色い葉になるのですね。ぼくはクロモジをあまりにていませんので、黄色く黄葉することを知りませんでした。

クロモジの黄葉が

  真っ赤な実を付けた下の写真の植物は、名前がわかりません。葉の形が、変わっていますね。面白い形です。

分かりませんね

  ナギナタコウジュが生えていました。群生です。花は終わっていて穂だけがたくさん立っていました。

ナギナタコウジュがいっぱい





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。