スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面ノ木園地の紅葉を観に行きました! イロハモミジ、ツツジ類、カエデ類の紅葉が見事!!

  11月5日(月)、晩秋の紅葉を見たいと、Hさん夫妻と一緒に面ノ木園地をたずねました。そこで、素晴らしい紅葉の景色と植物を楽しんできましたので、その報告をします。
  駐車場を降りてすぐに、下の写真のような風景が広がります。紅いのは、ツツジ類です。ここにはドウダンツツジがたくさんあります。


面ノ木園地の紅葉は美しい

  森に足を踏み入れたとたん、下の写真のような光景になります。イロハモミジの紅葉が始まり、森の中から見上げた紅葉の美しさは格別です。空のブルーと紅葉の赤がとてもきれいなのです。皆で、思わず感嘆の声を上げました。

紅葉の美しさ1

  何というグラデーションでしょうか。淡い緑、真紅、オレンジ色など、色を表現する言葉が思い浮かびません。

紅葉の美しさ2

  遊歩道は落ち葉ばかり。下の写真の黄色い落ち葉は、ウリハダカエデの葉です。均整の取れた美しい形をしていますね。こんなに黄色に黄葉するなんて、知りませんでした。同時に写っている茶色い落ち葉も、鋸歯が明瞭で、美しい形をしています。しかし、名前がわかりません。Hさんが葉を持ち帰って調べると言っていましたので、そのうち分かると思います。

ウリハダカエデの落ち葉

  ウリハダカエデは、下の写真のように幹に特徴があります。緑色の地に黒っぽい縦筋模様がついていて、茶色の斑点がついているのですね。

ウリハダカエデの幹の模様

  名前が分からなかった茶色の落ち葉の樹木は、下の写真のような幹の模様があります。しかし、残念ながら種は同定出来ませんでした。どなたか教えてください。

茶色の落ち葉の幹

  下の写真の樹種は、イロハモミジだと思います。紅葉の美しさには、目を見張りました。

紅葉のグラデーション

  下は、ドウダンツツジの紅葉です。まさに、真っ赤一色に黄葉しています。

ドウダンツツジの紅葉は

  去年、ここで見たオオモミジが忘れられません。今年も見事に紅葉していました。この紅葉は、同じ樹木でありながら、黄色の葉と赤色の葉が同じ枝で混在しているのです。何とも不思議な光景です。そして、それが美しさを引き立たせているのです。下の写真は、緑、黄色、赤の三色です。

オオモミジの紅葉が1

  下の写真を見ると、黄色といってもオレンジがかった黄色のはもあります。赤も、真紅とか暗い赤とかいろいろです。何という美しさでしょうか。

オオモミジの紅葉が2





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。