スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭にサザンカが咲き始めました! ジョウビタキが毎日飛来します!

    岩手県の被災地めぐりをちょっと中断して、作手の自然の話しに戻ります。
  わが庭のサザンカが咲き始めました。まだ数輪しか咲いていませんが、薄いピンクの花がきれいです。常緑の低木で、冬に花が咲きます。つぼみがたくさんついていますので、これから次々と咲くでしょう。

サザンカが咲き始めた

  どういうわけか最近、庭にジョウビタキがやってくるのです。それも毎日! 庭の葉を落としたシラカバの枝に止まって、ヒッ、ヒッ、ヒッ・・・・と鳴きます。黒い羽に白い斑点がついているのですぐに分かります。膨らんだ胸の濃いオレンジ色が美しいですね。かなり近寄っても逃げませんでしたので、大きく写すことが出来ました。
  小鳥といえば、モズがけたたましい声で鳴いています。鹿の悲しげな鳴き声も聞こえてきます。生き物の鳴き声もまた、季節を感じさせますね。

ジョウビタキが毎日やってくる

  毛繕いをしているジョウビタキを見たのは初めてです。その瞬間が偶然写っていました。片足で枝につかまっているのですよ。片足が写っているのが分かりますか。

ジョウビタキの毛繕い

  下は、ほうき雲と上弦の月が美しかったので写した写真です。秋の空は、きれいですね。

秋の空は美しい

  庭の片隅に生えているヤブランの実が黒くなってきました。まだ少し緑色が残っていますが、光沢のある黒い実は美しいですね。

ヤブランの実が黒くなった

  裏庭にマンリョウが生えているのですが、その実が赤くなってきました。初めは薄い緑色だったのですが、秋が深まると赤くなるのですね。

マンリョウの実が赤く

  このごろどこにも咲いている雑草が下の写真です。群生していることが多いです。前から名前が分からなかったのですが、連れ合いが昔聞いたことがるのを偶然に思い出しました。ハキダメギクです。調べてみたら、大正時代に渡来した外来種で、植物学の草分けの一人、牧野富太郎が世田谷のはきだめで見つけ、はきだめの名前を借りてハキダメギクと名づけたそうです。面白い話ですね。ひとつの植物の名前が分かって、うれしかったです。

アキダメギクがいっぱい

  下は、イトトンボの仲間ですが、ぼくは始めて見るトンボです。とても小さいのです。体長は3cmくらいです。図鑑では、アジアイトトンボのオスに近いですが、確かではありません。

このイトトンボは?



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。