FC2ブログ

小学校への散歩道、ヤマカガシに出会いました!

  水曜日から金曜日の三日間、東日本大震災の被災地、岩手県の海岸沿いを見て回る旅をしてきて、昨日の夜遅く帰ってきました。津波の恐ろしさを実感してきましたが、たくさんの方々が津波に飲み込まれた場所だと思うと、カメラを向けられませんでした。しかし、海岸の景色の美しさには見とれてしまいました。そのうちに、旅の感想などを交えて、その自然をご紹介します。

   守義小学校への散歩道の続きです。写真を写してから大分時間が経ってしまいました。
  下は、ヤマハギの黄葉を写しました。ハギの黄葉が始まっていました。


ヤマハギが黄葉を始めた

  かと思えば、緑色の葉が一杯で、花が咲いているハギもありました。花期が長いのでしょうね。

ヤマハギの花が残って

  季節はずれと思えるホタルブクロが咲いていました。これは夏の花ですよね。

まだホタルブクロが

  下は、イガイガの玉が面白いですね。ダイコンソウです。花が終わり、実の形が下の写真なのです。

ダイコンソウが実を

  下は、フユノハナワラビです。冬にワラビのように花が咲くなんて、面白いですね。  

フユノハナワラビがあった

  帰り道、田んぼの畦にヤマカガシが鎌首を持ち上げていました。かなり大きなやつです。猛毒を持っていると聞いています。背中の赤っぽい肌が気味が悪いですね。蛇の嫌いな人がいたら、こんな画像をお見せしてすみません。

ヤマカガシが畦道に

  近くの畑に、トウガラシの真っ赤な実が生っていました。真っ赤に色がきれいです。

トウガラシの赤い実が

  柿が色づいてきました。この付近の柿はすごい渋柿で、地元の人たちはこれを食べませんが、長い期間漬物にしてから食べるそうです。

渋柿が色づいて

  田んぼの畦に、チドメグサが群生していました。名前の通り、止血剤として使われていたそうです。図鑑によれば何種類かあるそうですが、これは一般的なチドメグサでしょう。

チドメグサがいっぱい

  すごいトゲトゲの葉を持つ黄色い花が咲いていました。いろいろと図鑑を調べましたが、種名はわかりませんでした。どなたか教えてください。

黄色い花???





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード