スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヌコウジュ、アキノキリンソウ、フユノハナワラビなどがきれいです!

  長命湿地への散歩道で、トノサマバッタに出会いました。殿様の名にふさわしく、威厳がありますね。

トノサマバッタは強そうだ

  下は、ショウリョウバッタです。この種には、緑型と茶色型があり、これは緑型ですね。秋はバッタの季節ですね。道を歩いていると、バッタ、バッタと飛び出してきます。

ショウリョウバッタ緑型

  イヌコウジュが花の季節を迎えたようです。下の写真のように、群生しています。アップするとその下の写真のように、シソの実のような感じで小さな花を付けています。やはりシソ科の植物ですね。

イヌコウジュがいっぱい1

イヌコウジュがいっぱい2

  アキノキリンソウが一輪咲いていました。清楚な美しい花ですね。

アキノキリンソウが一輪

  変な植物を目にしました。連れ合いが、昔、友達に教えてもらったそうで、「ハナワラビと聞いたんだけど」と言います。図鑑で調べたのですが草本の図鑑には載っていません。「そうだ! 形からしてシダ植物だ!」と思い、シダ植物の図鑑を調べたら載っていました。フユノハナワラビというのだそうです。確かに、葉がワラビのようですね。

フユノハナワラビが1

  上の写真では穂の部分がピンボケでしたので、穂の部分を撮りなおしました。胞子が密に詰まっているようですね、

フユノハナワラビが2

  スズカアザミがたくさん咲いていました。ピンクの色がきれいです。

スズカアザミがきれい

  道端にアキノタムラソウがひっそりと咲いていました。淡い紫色の小さな花がきれいです。

アキノタムラソウが一輪

  何やら黒っぽいチョウが、激しく飛び回っていました。ようやく止まったところを移したら、とてもきれいなチョウなのです。調べたところ、クロヒカゲというジャノメチョウの仲間でした。

クロヒカゲが止まった





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。