FC2ブログ

ホウズキ、ノコンギク、ヤクシソウ、ゲンノウショウコなどの雑草がきれい!

  長命湿地への散歩道に、下の写真のホウズキが赤い実を生らせていました。皮をむくと、中から赤い実が出てきて、実の中の種を出して噛むと、音がするのですね。小さい頃、女の子たちがホウズキをくわえてキュッキュッと鳴らしていたのを思い出します。お店に売っていましたね。懐かしいです。

ホウヅキがあった

  今の季節、日当たりのよい草地にはノコンギクがどこにでも咲いています。群生していてきれいなのです。たくさんの白い花弁の中に、黄色のめしべ・おしべがきれいです。つぼみは紫色、それもきれいなのです。

ノコンギクがいっぱい

  白い花弁のものばかりではなく、淡い紫色の花もあります。

ノコンギク紫色

  道端に、下の写真の植物がありました。穂が赤くてとてもきれいなのですが、調べてみても種は分かりません。雑草ですが、雑草図鑑には載っていないようです。どなたか教えてください。

これなあに?1

これなあに?2

  下の写真の植物も分かりません。赤っぽい穂がきれいですね。上の植物も下の植物も、時期によって姿や色を変えますので、同定はとても難しいのです。

これは?1

これは?2

  下は、ママコノシリヌグイです。ミゾソバとよく似ているのですが、茎に棘があるところが違いです。その棘を移すのが難しいのですが、偶然ピントが合ってうまく撮れました。。

ママコノシリヌグイが白


  下の植物はニガナだとばかり思っていましたが、ヤクシソウという植物であることがようやく分かりました。ニガナとの違いは、花弁が12~13と多いこと、つぼみは上を向き、花が終わると下を向くという点です。これもどこにでも生えている雑草ですが、群生するのでとてもきれいなのです。

ニガナが群生

  ゲンノウショウコは先回もご紹介しましたが、白い花でした。しかし、赤い花もあるのですね。下の写真の花です。ピンボケですが、背後に写っている葉はゲンノウショウコの葉です。花が終わった後の形も、面白いですね。

ゲンノウショウコピンク





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード