FC2ブログ

栂池自然園の最後です! ミヤマトリカブト、ミヤマシシウドがきれい!

  何度も中断しましたが、小谷村の栂池自然園の最後のご紹介といたしましょう。

  世の中には変わった花もあるものですね。下は、ミヤマトリカブトです。これは花弁というのでしょうか、上の花弁は兜のような形になっているところから、トリカブトと名づけられたそうです。葉の形も独特ですね。


ミヤマトリカブトがきれい1

ミヤマトリカブトがきれい2

  下は、ヤマブキショウマと言います。ぼくは見たこともありません。高山にしか生息しないのでしょうか。

ヤマブキショウマの雌花

  下は、前にもご紹介したミヤマシシウドです。大きな花が、まるで花火のように広がっている姿が美しいです。

ミヤマシシウドは1

  同じミヤマシシウドですが、ダイニチアザミが同時に写っています。

ミヤマシシウドは2

  下は、オオレイジンソウです。これもきれいな花ですね。

オオレイジンソウがきれい

  ナナカマドもずいぶんたくさんあったのですが、下のように紅葉しているのは稀でした。この季節に紅葉なんて驚きですが、ナナカマドはしばしば真夏に紅葉する個体があるようです。秋の山を赤く染めるのはナナカマドなんですね。

ナナカマドが紅葉

  下の写真の真っ赤なのは、実なのです。こんなにたくさんの真っ赤な実が、凝縮してついているのは見たことがありません。種類は分かりません。

これ何でしょう?

  下山して下のロープウェイの駅周辺で見たヤナギランの花が、下の写真です。色合いといい、姿といい、実に優雅で美しい花ですね。

ヤナギランを1

  アップして写すと、下のようになっていて、ピンクの花弁の真ん中から突き出した白いめしべの形が面白いですね。おしべは先端に真っ赤な花粉を付けているのでしょう。つぼみも可愛いですね。

ヤナギランを2


  今回の白馬村・小谷村への旅は、わずか一泊だけでしたが、いろいろの生き物に出会えて興奮した旅となりました。全部で18回のブログをアップしたことになります。高山の自然の美しさに感動し、その記録を残しておくことも意味があるのだと思います。たまにはこういう旅もいいものですね。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード