スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷹狩山からの展望がすばらしい! そして植物たち!

  次に行ったのは、鷹狩山です。唐花見湿原(標高945m)のすぐ北にある、標高1167mの山。大町の町並みや北アルプスが見渡せる絶景のスポットとして知られているのだそうです。頂上周辺は公園として整備されるなど、観光地化されていて、頂上には大きな展望台やレストランもありました。

鷹狩山看板

  下はその展望台です。下でも景観を楽しむことが出来ましたので、この上には登りませんでした。

鷹狩山展望台

  そこから見渡すことが出来た大町の市街です。あいにく雲が出ていて、北アルプスの山々は見ることが出来ませんでしたが、すばらしい景色です。頂上は1167mですが、下に見える大町の市街も、標高700mもあるのです。地形図を見てびっくりしました。

大町を見下ろす1

大町を見下ろす2

  本当は、天気がよくて雲がかかっていなければ、下の看板の写真のように見えるのだそうです。こんなにきれいに見えたら、すばらしい景色でしょうに、残念でした。

晴れたら北アルプスを

  その周辺で写した植物たちをご紹介しましょう。
  ヤマハギがとても美しく咲いていました。下の写真です。ハギ類にもいろいろ種類はありますが、この丸い葉のハギはヤマハギですね。


ヤマハギの花が

  ここにも、カワラナデシコが美しく咲いていました。いつ見ても、美しい花ですね。

カワラナデシコがきれい

カワラナデシコがきれい1

  オオバギボウシが白い花をいっぱい垂らしていました。これも美しい花ですね。

オオバギボウシはながたくさん

  下は、フジバカマだろうと思います。サワヒヨドリと似ていますが、それは湿地に咲きますが、ここは湿地ではありませんので、フジバカマだろうと考えたわけです。

フジバカマの花が

  この続きは、次回にしましょう。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。