スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマユリが咲き始めました! ママコナをはじめて見ました!

  Hさん宅の前の入り口に、大輪のヤマユリが咲きました。近所でもヤマユリが咲いているのを見ますが、美しいですね。下の写真は、背後に紅葉したアセビの新芽が写っていてきれいです。アセビの新芽は紅葉するのです。

ヤマユリが咲き始めた

  下は、オカトラノオの花が終わることに姿です。下の方から花が咲き、今は、先端に白い花を付けています。面白い形ですね。

オカトラノオのなれのはて

  下の写真はスノキが実を付けているところだと思いますが、あまり確かではありません。葉の外縁部が赤く色づいています。それがスノキの特徴だと思っていたのですが、図鑑にはそれが載っていませんでした。

スノキではないか

  下の写真のような植物の花が咲いていました。薄い紫色の小さな花がたくさんついています。図鑑で調べてみたのですが、どうしても分かりません。どなたか教えてください。と書いたのですが、後からシソ科のイヌコウジュと分かりました。そういえば、シソの花のつき方とよく似ていますね。

何でしょう?

  下の写真の植物も見当もつかなかったのですが、偶然図鑑の中に見つけました。ママコナに間違いないと思います。ぼくは初めて見る花です。葉の鋸歯が細長くひげのように伸びているのが特徴ですね。花も変わった姿をしています。

ママコナを初めて見る

  下の写真の植物も種類が分からないのです。ツル植物のようで、山芋の葉とよく似ています。花はかわいいピンクで、つぼみが白です。

これは何でしょう?

  下の写真の植物も、種類が分かりません。葉が特徴がありますね。

これも分かりません

  下は、長命湿地の南の休み場付近にあるアカシデの木に花が咲いたところを写しました緑色の花なので、葉と区別が出来ませんね。

アカシデの花が

  下の写真は、クレソンの花です。植物の専門家のOさんから、「オランダから輸入された外来植物で、猛烈な繁殖力があり、水辺が真っ白になるくらい。放っておくと他の植物を駆除してしまうのですぐに刈り取ったほうがよい」との指摘を受けて、去年苦労して退治したつもりでいたのです。ところがこのように、また咲いてしまいました。また、退治しなければいけませんね。

クレソンが咲いてしまった






スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。