スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネムノキ満開! 岡崎の北山湿地でハッチョウトンボを!

  数日前、庭のネムノキに花が咲き始めたことをご報告しましたが、今日はすでに満開になりました。下の二枚の写真のように、一面にピンク色の花が咲きました。これだけたくさん咲くと、すごくきれいです。

花一杯のネムノキ

花いっぱいのネムノキ2

  さて、岡崎に行く途中に、大きなタケニグサに花が咲いているのを見たので、車を止めて写真を写しました。タケニグサは大きな葉で、背丈が人間よりも大きくなります。茎を切ると、竹のように中空になっているので、竹似草と呼ばれるのだそうです。

大きなタケニグサ(2)

  花もまた、大きいのです。下の写真のように、茎の先端に50~70cmもの花序が出て、それに白い花を付けます。

タケニグサの花

  
  さて、岡崎では、久しぶりに北山湿地に行きました。岡崎市の南西部の山の中にある湿地です。環境省指定の湿地で、貴重な種類の動植物が生息しています。先ず、湿地に貴重種が生息しているのはなぜか、ということをおさらいしておきましょう。

  湿地、あるいは湿原は、一年中水に浸かっている土地で、川原のように強い水の流れもありません。地下水が潤していることが多いですね。そういう環境では、根が水に強い植物でなければ生きていけません。普通の樹木や草はなかなか育ちにくい環境です。ですから湿地では、大きな樹冠をもつコナラ・ヤマザクラなど、雑木林に普通に生えている樹木は生きられないので、高木がないために日照を遮るものが少ないのです。というわけで、湿地という場所は、日当たりが良いために草はよく育つのですが、しかし絶えず水に浸かっているので、そういう場所に適応した植物(水生植物)しか生きられません。ですから、湿地は他の環境にはない独特の植物が生えるわけです。
  下は北山湿地のG湿地ですが、写真のように緑(雑木林)の樹海の中に、ホットスポットのように日照のよい空間ができるのです。


北山湿地A

  また、多くの湿地が貧栄養湿地です。流れ込む地下水などに植物の栄養となる塩類が少ない湿地のことを、貧栄養湿地と言います。それに対して、栄養塩類が多い湿地は富栄養湿地と言います。栄養塩類が少ないので、その中で繁殖できる植物が限られてしまいます。栄養が少ないので、昆虫などを捕らえてそれを栄養にしている、とても変わった植物も貧栄養湿地には見られるのです。食虫植物ですね。モウセンゴケ、ミミカキグサなどが有名です。このような環境の地域は極めて少ないので、湿地は生物多様性のホットスポットのような場所なのです。
  昆虫や動物でも、貧栄養湿地には珍しいものが多いのです。


北山湿地A地区

  たとえば、今年初めて北山湿地でハッチョウトンボを見ましたが、ハッチョウトンボは貧栄養湿地にしか生息しません。ハッチョウトンボは、日本一小さいトンボで2cmにも満たない体長です。そんなトンボですから、幼虫のヤゴも小さく、栄養の多い水が流れるところでは他の大きなトンボのヤゴに食われて生きていくことが出来ません。ですから大きなヤゴがいない貧栄養湿地にしか生息できないわけですね。ハッチョウトンボは、貧栄養湿地の代表的な昆虫なのです。こんなトンボが見られる環境を、破壊から守り、保全していきたいものですね。

ハッチョウトンボ北山1

ハッチョウトンボ北山2

ハッチョウトンボ北山3

  北山湿地で今年初めてハッチョウトンボを見ました。作手の湿地ではまだ見ていません。もうじき見られるようになるでしょう。
  またこの湿地では、ちょうどクチナシが咲いている時期でした。これもなかなか見ることが出来ない植物ですね。常緑の低木で、6枚の真っ白の花弁が美しいですね。湿地の周辺に何本か樹木がありました。黄色い大きな実がなるのですが、その実は割れることがないので、「口なし」という和名となったといいます。また、とてもよい、強い香りがするそうです。梅雨時に咲く花ですが、こんな花が咲いたら香りがいっぱいでさぞかし気持ちがよいでしょうね。ぼくは鼻があまり利かないので、現地では香りは分かりませんでした。もっと顔を近づけて嗅げば分かったかもしれません。

クチナシの花






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。