スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長命湿地にノハナショウブがヨシの中に咲き始めました!

  裏山にササユリが咲いたことを報告しましたが、こんどは斜面の上のほうにもササユリが咲いたのです。去年も咲いたので今年も、と期待していたのですが、だいぶ遅れて咲きました。ササユリはゆりの仲間ですので、球根から発芽するほか、種が落ちて広がることもあるはずです。でも、なかなか増えてくれません。それからいつも疑問に感じているのですが、名前のごとくササとどのような関係があるのでしょうか。必ずしもササ原でなくても咲いているところがあるのですが、・・・・? 
  昔はササユリなんてどこにも咲いていたと聞きますが、どうしてそんなに減ってしまったのでしょうか。きっと昔のように人が山に入って樹木や草を刈っていたのに、今は人が入ることがなく樹木が生い茂り、ササなどの雑草が生い茂ってしまったため、日照が悪くなって生えなくなったと聞いています。日照が大事なのですね。
 

二つ目のササユリ

  さて、長命湿地は春に草を刈らなかったため、今は草ぼうぼうです。忙しかったことや体調を崩したため、いけなかったというのがほんとのところです。本格的な夏がやってきましたので、草を刈らないと歩くこともままならない状態になってしまいました。下の写真のように、樹木がなくて日当たりのよいところは、道が見えなくなったしまったような状態です。
  写真の手間家に少し茶色くなった草がありますが、イグサです。この湿地にはいたるところに生えているのですが、すごい繁殖力です。草原がたちまちイグサに占拠されてしまいます。あることは知っていましたが、これほど繁殖力が強いとは知りませんでした。イグサというのは本当の名前ではなくて、「イ」というのだそうです。イだけだと発音しにくいのでイグサというのですね。ここのイグサを刈って畳表にでもしようかと思いますが、素人では難しいでしょうね。


草ぼうぼうの湿地1

  下の写真は南の木道の入り口付近を写しましたが、ヨシが大きくなって木道がほとんど見えなくなってしまいました。これも繁殖力が旺盛ですね。たちまち人ぐらいの高さになって、周囲が見渡せなくなります。

草ぼうぼうの湿地2

  ヨシをかき分けて入っていったら、ノハナショウブが咲いていました(下の写真)。何しろ道が見えなくなってしまいましたので全部を見ていませんが、今年は去年より広範囲に開花したようで、嬉しいです。春にヨシを刈らなかったのは、去年はノハナショウブの花芽がシカによって食べられてしまったことが理由です。今年はヨシに隠れて見えないのか、シカの害を受けず、広範囲に咲いたのではないかと思っています。ヨシの中にかすかに咲いているのが見えるというのも、風情があるものですね。

ノハナショウブ数輪

  この湿地は、オニスゲがすごい繁殖しています。湿地のどこでも、イガイガの実を見ることが出来ます。こんなに群生している湿地は他にはないとのことです。どうしてこの湿地にオニスゲが群生しているのか、その理由を知りたいのですが、いまのところまったく分かりません。下の写真には、白い小さな花が咲いていますが、それはホソバノヨツバムグラという湿地の植物です。。

オニスゲとホソバノヨツバムグラ


  三日間の草刈で、ようやく周囲を取り巻く遊歩道(畦道)の草刈が終わりました。これからは、中央部の木道の周辺の草刈をしなければなりません。これまた数日かかるでしょうね。数日とはいっても、作業は早朝の2時間くらいに限っていますので(日中は暑くて無理)、時間としてはそれほどでもないのです。でも、作業を考えるだけで憂鬱になります。木道の草刈が住むと、見通しがよくなり、美しい湿地の植物たちが見られるのです。それが楽しみですね。


スポンサーサイト

コメント

No title

お久しぶりです。

うちのほうでは ぼちぼちササユリは終わり自宅石垣のコマツナギが間もなく開花しそうです
ところで森楽様の6月29日の記事 ツルアジサイですが 確か岡崎方面へ向かうところとあったように思うのですが 風景から察するところ千万町から木下の中間ではないでしょうか?
実は 私も非常に気になっており色々調べた結果 樹高からツルアジサイと特定しました
ところが 樹木に詳しい知人のブログにいくつか画像を送った結果 イワガラミと判明されました
以下 知人のブログのコピーペーストです。

間違いなくイワガラミですね!
装飾花が3~4枚で丸みを帯びているのがツルアジサイで、
装飾花が1枚でハートの変形のようなのはイワガラミです。

樹木図鑑にはイワガラミは長さ7~10メートル、ツルアジサイは
10~20メートル、ツルアジサイのほうが高く伸びると書いて
ありましたが、近所のを見に行きましたら15メートルは軽く超えて
いるものがいくつもありました。


また お会いしたいものです。

No title

コメントありがとうございました。そうなのですか。イワガラミとはまったく知りませんでした。面ノ木園地で初めてツルアジサイを見たものですから、そうだとばかり思い込んでいました。でもよく似ていますね。ご教示ありがとうございました。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。