スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルブクロがきれいに咲きました! イチモンジチョウはきれいです!

   毎日、あまりの暑さに外に出る気が起こりません。とは言っても、作手は朝夕は涼しくなるのですが、日中は暑いです。長命湿地が草ぼうぼうになっていますので、早く刈らないといけないと思っているのですが、日中に外に出ると熱中症にかかりそうでやめ、早朝に出掛かることにしています。朝6時くらいですと、20℃前後まで下がりますので、快適なのです。今日も刈ってきましたが、ものすごい草です。木の板を敷いた道が見えなくなりそうです。数日中には終わるでしょう。今朝は、ノハナショウブが咲いているのが確認できました。それは次回にご紹介しましょう。

   さて、わが庭にも、ホタルブクロが咲き始めました。釣鐘型の花が優美で美しいですね。


ホタルブクロ3

ホタルブクロ4

  ナンテンの葉にイチモンジチョウが止まっているのを写すことが出来ました。イチモンジチョウは羽の裏側がきれいなのですね。

イチモンジチョウ3

  庭の駐車場はヒノキの丸太で骨組みを作り、屋根は桧皮葺という古風なものなのですが、桧皮葺のために断熱効果があって夏の暑い盛りには車が熱せられなくて、とてもいいのです。その桧皮葺の屋根の端に、キノコが出てきたのです。ヒノキの皮に菌が取り付くなって、聞いたことがありませんね。屋根の端に黄色いものがあるので、よく見たら下の写真のようにキノコだったのです。なんというキノコか知りません。

屋根にキノコ

  空をトビが舞っていました。なんとものどかな風情ですね。それにつられて、近所を散歩してみました。

トビの飛翔4

  下は、農道の脇に建てられた田んぼへの給水施設です。塩ビ管なのですが、その中と上に、アマガエルがたくさん止まっていたのです。アマガエルは、かなり高い木でも登っていき、その葉の上に止まっているのを見たことがあります。塩ビ管の中というのは面白いですね。

筒の上にアマガエル

  道端にワルナスビの花が咲いていました。真っ白の花弁に黄色のめしべが面白い形です。よく見ると、茎にはトゲが多いですね。

ワルナスビの花

  菅沼川の土手に着いたら、チガヤ群生していて、それが真っ白い穂になっていました。白い穂の中に種が入っていて、風に吹かれてそれが飛び散るのです。

チガヤ3

チガヤ5








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。