FC2ブログ

手製のバットを作りました!

  土曜日は、暇にませて、わが工房で野球のバットを作りました。Hさんから頂いたコシアブラの生木が長く放置されたままだったので、それを使って作ることにしました。なぜバットか? とお思いの方がおられると思います。それは、ボクに腹回りに肉がついて、なかなか取れないのです。大分ダイエットをしたり運動したりして減らそうとしてきたのですが、一向に減りません。メタボリック症候群ほどではないのですが、風呂に入って体を見るといやになります・・・・。そこでバットの素振りによって減らすことを思いついたのです。

コシアブラの生木

  上の写真がその生木ですが、真っすぐなようで多少曲がっています。バットにするには真っすぐであることが必要ですので、真っすぐなところを探すと短くなってしまいます。しかたがないですね。 
  先ず、バットの手元の滑り止めの部分にノコギリで切れ目を入れ、それに向かって少しづつノミで削っていきます。太さが直径10cmもある木材を、3cmくらいの握りにするのですから、ノミの作業だけで一日中かかりました。そして、電気カンナで丸く仕上げるのです。振ってみるとまだ重いので、さらに削ります。適度な重さになったところで、最後はサンダーで滑らかにして出来上がりです。

出来上がりのバット

   どうです! かっこういいバットができたでしょ!? 
早速、素振りをしました。少々重いですが、素振りにはちょうど良いくらいです。さて、バットの素振りの効果はいつになったら現れるのでしょうか?

素振り

 

  ところで、庭のクルミの木の幹にアブラゼミが止まっていました。ニーにーゼミとヒグラシは写真に撮れたのですが、アブラゼミはまだでした。全身が茶色っぽくて体が大きいので、アブラゼミに間違いないでしょう。今書いているときに、ミンミンゼミの声を聞きました。  

アブラゼミ

   しばらく前から気付いていたのですが、水路沿いに生えているヒメコウゾの葉が丸く巻いているのです。おそらくは、蛾などの幼虫が中に入っているのでしょう。開けてみるのも気味が悪いので、中身は分かりません。

ヒメコウゾの葉の異変

   道路沿いのコスモスの花が満開です。お隣の地主さんが植えたのですが、大輪のコスモスで、美しいですね。

道路沿いのコスモスの花

 

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード