スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作手城山公園、ホタルブクロ、ノコギリソウ、カキツバタが!

  作手の中心地付近にある城山公園に行きました。やはりホタルブクロが咲いていました。やはり、というのは、この季節に城山公園付近の道端ででたくさんのホタルブクロを見たことがあるからです。白い釣り鐘状の花がきれいです。

ホタルブクロ?

  下は、赤い色をしたスイバが珍しいので写したものです。同じ種なのかと思うほど、色が違うのですが、中身は同じです。

赤いスイバ

  下のような真っ白い花が咲いていましたが、これまで見たことのない花でした。連れ合いがノコギリソウではないかというので、図鑑で調べたらその通りでした。なんというのでしょうか、ギザギザした葉と白い花が特徴です。花は、オミナエシの花を白くしたようですね。

ノコギリソウ1

  下の写真で、ノコギリソウはたくさんの小さな花の集まりからなっていることが分かりますね。

ノコギリソウ2

  作手の甘泉寺にはコウヤマキの天然記念物があります。作手を代表する樹木で、たくさんのコウヤマキが群生する自生地もあります。下の写真の中央にある若い樹木はコウヤマキですが、これは植えられたものです。

コウヤマキ1

  コウヤマキは常緑の針葉樹で、下の写真のような葉をしています。

コウヤマキ2

  園内を歩いていたら、真っ赤に紅葉したモミジがありました。我が家にある七変化というモミジと同じ種だと思いますが、鮮やかなピンク色の葉が混じっていて、とても美しいのです。

紅葉したモミジ

  まだ、ミズキの花が咲いていました。今はもう、ミズキは花のシーズンが終わって、花のところに緑色のみがついています。秋には真っ赤な色の実がつきます。

ミズキの花5

  ベニドウダンも咲いていました。ここのは、色が真っ赤ではないのです。同じベニドウダンと呼んでよいのでしょうか。

ベニドウダン3

  この公園の湿地には、キショウブやカキツバタが咲いていました。長の山湿原でなんどがご紹介しましたね。

カキツバタ4





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。