スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hさんの雑木林でシライトソウなどを見ました!

    Hさん宅の雑木林を散歩させていただいて、いろいろの植物をご案内いただきました。
  下は、シライトソウです。こんな美しい花があるなんて、知りませんでした。ユリ科の植物なのですね。


シライトソウ

シライトソウ2

  ムヨウランが咲いていました。ムヨウというのは、無用ではなくて「無葉」という意味です。つまり、葉がない植物です。植物にとって、葉は光合成をする機関ですので、無葉ということは光合成をしないで生きている植物ということです。こんな植物もあるんですね。

ムヨウラン開花

  まだつぼみですが、下はイチヤクソウです。これから、下を向けた白い美しい花を付けるのです。これも珍しい植物です。大きな楕円形の葉が根元につくのが特徴です。常緑なんですって! 常緑の草本なんてあまり聞いたことがありません。

イチヤクソウ

  下はトンボソウだろうと思います。ラン科の植物です。これから葉の中から茎が20cmほど出て、その先に幾つかの白い花を付けるのです。花の形がトンボに似ているので付けられた名前だそうです。早く花を見たいものですね。

トンボソウ3

  面ノ木園地でご紹介しましたが、ここにもギンリョウソウがでていました(別名ユウレイダケ)。見た限りで数箇所出ていましたので、広い雑木林の中にはもっとたくさん生えているでしょう。

ギンリョウソウ2

  雑木の下から見上げると、小さな白い花が咲いていました。見たことのない花です。Hさんによれば、アオハダだそうです。ぼくは初めてみる樹木です。幹の表皮を削ると、地肌が青い(緑色)のだそうです。

アオハダの花

  下の白い花は何でしょうか? 見たこともない植物です。

何???

  帰り際、出口付近でイチモンジチョウを見ました。黒っぽい茶色の地肌に真っ白の帯が入っています。一本は行っているのがイチモンジチョウ、二本入っているのがフタスジチョウ、三本入っているのがミスジチョウです。きれいですね。

イチモンジチョウ1

  羽の裏の模様も美しいのにびっくりしました。

イチモンジチョウ2




 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。