スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが家の周辺を見回してみたら! 生き物は美しい!

  面ノ木園地で見た植物の続きです。
  下は、ムラサキケマンという草本です。ちょっとピンボケですが、ぼくにとって、初めて種が分かった植物です。


ムラサキケマン

  面ノ木園地では、ベニドウダンをはじめにご紹介しましたが、ドウダンツツジの白もあるのですね。紅い枝の中に、白い花は美しいです。

ドウダンツツジ白

  さて、わが家の前の田んぼには、植えられた稲がすくすくと育っています。当たり前の風景なのですが、田んぼが美しいです。

田んぼに稲が

  ところで、わが家の洗濯物の上に、下のような黒いチョウ?がとまりました。見たことがないですね。図鑑を調べましたが、載っていませんでした。

この生き物は?

  下は、きれいなイトトンボですが、名前は分かりません。紅い胴体と羽の色がきれいですね。植物だけではなく、昆虫もすばらしくきれいですね。生き物は素晴らしい!!

イトトンボ??

  下は、チャバナセセリというチョウです。これも美しいですね。

チャバナセセリ?

  裏山のイボタノキに花芽がつきました。もうじき、真っ白の花を付けます。

イボタノキの花芽

  近くを散歩したら、道端の草むらにニワゼキショウがたくさん咲いていました。雑草のひとつなのでしょうが、実に美しい花です。

ニワゼキショウ1

  赤紫の色だとばかり思っていたら白い色のニワゼキショウもあることに気づきました。下の写真のように、白の中に紫色もあることが分かりますね。

ニワゼキショウ白

  わが裏山にもシロモジが生えているのですが、面白いことに先のほうの葉がピンク色に染まっているのです。どうしてなのでしょうか? それがきれいなのです。

ピンクのシロモジの葉






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。