スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長の山湿原にカキツバタが咲き始めました!

   長命湿地の南にある長の山湿原に行ってきました。ちょうど今頃、湿原にカキツバタが咲く頃ではないかと思ったからです。
  集落入り口の湿地に、キショウブが咲き始めていました。黄色いはなが素敵ですね。Hさんによれば、キショウブは外来種でとても強いので、どこでも育つのだそうです。花もきれいで、各地に繁茂していると言います。元花屋さんだったHさんは、詳しいですね。それから面白いことを聞きました。日本原産の花を外国が輸入して改良し、それが日本に逆輸入されている植物がたくさんあるのだそうです。キショウブもそうですし、前にご紹介したテッセンも中国人がカザグルマから改良した栽培種で、それが逆輸入されたのだそうです。びっくりしてしまいますね。


キショウブ1


キショウブ2

  下は、そのつぼみですので、咲いたのはわずかなようです。

キショウブのつぼみ

  やはり、咲いていました。カキツバタが咲き始めたところです。昔、刈谷市の最北端の地域で、カキツバタの大規模の群落を見たことがあります。それほどの数ではありませんが、美しい優美な姿をした花がいくつか開いていました。でもまだ咲いたばかりのようで、つぼみがたくさん見られました。。

カキツバタ1

カキツバタ2

カキツバタ3

  湿原の真ん中を観察道路が走っていますが、その終点付近にかなり大きく育ったホウノキがあります。それがちょうど花を付けたところでした。この地方では、今がホウノキの花盛りです。大きな美しい花を写しました。

ホウノキの花1

ホウノキの花2

  下は、道端に垂れていたスゲの仲間のヒゴクサではないかと思います。スゲ属もたくさんの種類があって、見分けるのが難しいです。。

ヒゴクサ










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。