スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長命湿地にモリアオガエルの卵塊が二つ発見! 

  再び長命湿地に行きました。Hさんから「長命湿地にモリアオガエルの卵塊を見ましたよ!」との報告があったので、それを見たかったからです。
  入り口の雑木林の中に、ムヨウランが生えていました。ちょっとピンボケですね。どんな花が咲くのか楽しみです。


ムヨウラン1

  また、紅いイチゴの実がなっていました。黄色い花も咲いていましたよ。

ノイチゴ

  長命湿地の道沿いの雑木林に、ミズキが咲いていました。咲き終わって実がついています。花ばかりでなく、それもきれいですね。

ミズキ1

ミズキ2

  今年も、その時期がやってきました。モリアオガエルの卵塊がつき始めたのです。下の写真のように、二つ発見しました。去年は全部で確か、13個見つけています。絶滅危惧種のモリアオガエルがいるだけで貴重な場所ですが、こんなにたくさん出る場所も少ないのです。

卵塊1

卵塊2

  レンゲツツジはもう終わりかけていました。今残っているのは、最後の花で、みな下を向いています。また、落ちた花の跡にひげのようなものが残るのです。それが奇妙な感じを受けますね。

レンゲツツジの最後

  Hさん夫妻に、もうひとつのカザグルマの群生地を案内していただきました。国道301から少しゴルフ場側に入ったところです。そこは、花とつぼみが数十個もありました。花は少し小ぶりのように思います。。

カザグルマ下


  そこのそばに、オニヤンマが止まっていました。今年始めた見ます。おそらく孵化したばかりなのでしょう。

オニヤンマ2

   また、バイカツツジが生えていました。葉が独特で、花が咲いていないでも分かりますね。花はまだです。

バイカツツジ葉




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。