スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログを書いて5年、こんなに長く続くとは?

  この土日、よく降りましたね。連日の豪雨で外に出られませんでした。土砂災害や洪水が起こらないことを願いましたが、どうなっているでしょうか?

    さて、このFC2ブログは、2008年の5月末から始まりました。ちょうど3年になります。その前は楽天ブログを書いていましたが、バイト数が50メガという制限が間近に迫り、このFC2ブログに乗り換えたのです。それがその2年前ですから、2006年の5月からということになります。ずいぶんと長い年月、ブログを書き続けてきたものだと不思議に思います。定年退職したのは、2005年4月ですので、退職後1年で、ブログを書き始めたことになります。

  なぜこんなに長く続けることが出来たのか? 退職して暇をもてあましていたことが大きいでしょうね。長男の息子に「お父さん、暇があるならブログをやると良いよ!」と、ブログの書き方を教えてもらって書き始めたのです。息子も数年も持続してブログを立ち上げていたのですが、ボクはそんなに長く続くとは思いませんでした。でもこの作手村に移り住んで、田舎の里山の自然がすばらしいことに感動していたことも大きいのです。都会の生活しか知らなかったボクには、田舎の自然美を発見する喜びと驚きの連続だったのです。それが、この地域の自然をもっとよく知りたいという要求を生み出し、植物や昆虫・動物などの図鑑や本をたくさん買い込み、自然の奥深さを知っていくことになりました。素人の自然観察は間違いだらけですが、少しずつ分かっていきました。早くからの読者は、そのことを実感しておられることでしょう。本当に当初は、植物や動物の名前が間違いだらけだったのです。恥ずかしいことですが、・・・・。

  ある程度知ってみて、自然の不思議さ、調和に満ちた世界の美しさは、ただ事ではないと思うようになりました。「これは、神の創造の業だ!」と感じざるを得ません。どんな花でも、ありふれた雑草の花でも、アップしてみると何と美しいのでしょうか。ミクロの世界(宇宙)があるのです。しかも、驚くほど種類の多様性があるのです。ボクが知っている樹木でも数百種、草本では1000を超えるでしょう。それに昆虫などの動物も多様な種類を持っています。いわゆる生物多様性です。それが相互に関係しあいながら生きている世界です。
  
  昆虫を引き寄せるために色と形を目立つように進化した姿が花だ、それが種を保存するための進化だと分かっていても、その造形美を人間は決して作り出すことは出来ないだろうと思うからです。天地を造られた創造神の作品が自然なのだ。ボクが植物や動物をご紹介するのは、創造神への賛美の歌なのです。

  というわけで、ボクの自然に対する興味と探究心が続く限り、このブログは続いていくことになるでしょう。

コナラの花

  鬼久保広場の湿地に行ったときに見たことをご報告くしましょう。
  上は、コナラに花が咲いたところを写しました。コナラは山ならばどこにでも生えている個体数の多い樹木ですが、こんな花を付けるのです。
  下は、タカノツメに花序が出たところを写しました。タカノツメは三つの花同時に出るのが特徴ですね。それが、この季節に変わった花序を出すことを始めて知りました。

タカノツメ

  これまでにご紹介する時期を失いましたが、しばらく前まではウワミズザクラが満開だったのです。今は、下の写真のように花は終わってしまいました。夏には真っ赤な実がたくさんついて(サクランボ)、たくさんの小鳥たちがやってきます。

ウワミズザクラ4

  湿地には、もうノハナショウブが咲いていました。他の湿地ではまだですので、早いですね。優雅で美しい花です。花の色は、いろいろあるようです。

ノハナショウブ1

ノハナショウブ2

ノハナショウブ3

  ヤマボウシが花を付けていました。この鬼久保広場では、このヤマボウシを街路樹にしているところがありました。珍しいですね。ヤマボウシの花は4枚の白い花弁の真ん中に、緑色の玉がついているのが特徴です。

ヤマボウシ1

  池には、ヒルムシロが花を付けていました。水生植物ですね。楕円形の葉が池に浮き、その中から花が飛び出しています。

オヒルムシロ

  ここにもズミの花が咲いていました。きれいです。

ズミ

  道端に、キンランを見つけました。ピントが甘かったのですが、黄色の花は可憐ですね。

キンラン



  




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。