FC2ブログ

この地方はいよいよ田植えの時期です! コサギがやってきました!

   この地方はようやく田んぼに水が入り、田植えのシーズンになりました。我が家の前の田んぼにも水が張られ、代掻きのトラクターが走っています。
  そこに、コサギがやってきました。ただ何もしないで、代掻きをしているトラクターを見守っています。毎年見かける光景です。コサギは、代掻きをしたときに湧き出してくる小さな生き物たちを長いくちばしで捕らえては飲み込んでいるのです。コサギにとっては、これからのシーズンは田んぼが主な餌場なのです。ぼくも経験がありますが、田んぼに水を入れたとたんに、田んぼの中に冬眠していたカエルやドジョウなどの生き物が泥の中から出てくるのですね。それに驚いた経験があります。コサギのえさはそれらの生き物です。

コサギ1

コサギ2
 
コサギ3

 下は、体についた虫などを払い落とすために、体を震わせているところです。

コサギ4

  裏山のシロモジの近くの枝に、ヤマガラがやってきました。ぼくが仕掛けた小鳥の巣箱に入りたいのか、近寄ったり離れたりしていました。しかし、なかなか巣箱の中に入ることをしません。すばこを修理してからかなり時間がたつのですが、営巣の気配がありません。面白いことに、今年はスズメが棚にしたアルミの四角いさおの中に、巣を作ったらしいのです。面白い習性ですね。立派な巣箱を作ってあげたのに、それには入らず、思いもかけないところに営巣するなんて、・・・・。写真撮影に成功したら、またご紹介しましょう。

巣箱を狙うヤマガラ

  カツラもだいぶ葉が出てきました。カツラの新緑ですね。いつカツラに花がつくのかじっくりと観察しているのですが、なかなか見られません。そこで、図鑑を再び見たら、カツラの花はとても小さくて見分けにくいのです。ようやく下の写真に、それらしきものが写っていました。葉の付け根に薄茶色のもやもやとしたものが下にむいてついていますが、それが花なのです。こんな小さな花ならば、見落とすのも無理はないですね。。

カツラの花芽が

  下は、アカシデの新芽を写したものです。図鑑によれば薄茶色の花穂が垂れるのですが、それが見られません。これから出てくるのかもしれません。。

アカシデの新芽が

  下は、サンショウの新芽を写しました。サンショウの新芽は、出たばかりなのに、成長した葉と同じ形をしています。サンショウの葉は、タケノコ料理などに、この葉を入れて食べるとおいしいのですね。タケノコが取れ始めましたので、すでに入れて食べています。。

サンショウの新芽

  ミズナラの新芽を写したのが、下の写真です。まだ芽が開いていません。

ミズナラの新芽

  前にウリカエデの新芽をご紹介しましたが、今はもうたくさんの花を付けています。黄色い小さな花が垂れ下がるようについているのです。

ウリカエデの花が




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード