FC2ブログ

ヤマザクラを見に三河の山を歩く!

    土日は天気がよく、カメラを持って西三河の山を、とくにヤマザクラを見に出かけました。いつも通っている、作手から岡崎への道です。道沿いに、あまりの美しさに止まりたくなる写真のスポットがいくつもあります。そこで写したヤマザクラなどの写真をごらん頂きましょう。

ヤマザクラ1

  上や下の写真で、うっすらとした緑はコナラの新緑です。ピンク色はヤマザクラで、まだ花が出ていないものです。ご存知のように、ヤマザクラは花よりも先に葉が出ます。そして、葉の多くは赤っぽい色をしています(時には緑であったりもします)。真っ白は、花が咲いたヤマザクラですが、ソメイヨシノの場合もあります。

ヤマザクラ2

  その複合的な色合いの変化が、ただ美しいのですね。何の説明を要さないと思いますので、以下説明なし写真をお見せしましょう。

ヤマザクラ3

ヤマザクラ4

ヤマザクラ5

ヤマザクラ6

ヤマザクラ7

  ヤマザクラだけでは面白くないので、咲いていた樹木の花をお見せしましょう。下は、ミツバツツジの今にも咲きそうなつぼみですね。

ミツバツツジ1

  これが、咲いたミツバツツジの花です。淡いピンクの色が山の中ではとてもよく目立ちます。この季節を彩る花ですね。5月に入ると、モチツツジ、それからヤマツツジと開花が移り変わっていきます。

ミツバツツジ2

  コブシの花がきれいに咲いていました。今が真っ盛りでしょうね。真っ白く、丸みを帯びた真っ白の花弁が外側に反り返ったような咲き方をします。山の斜面にかなりたくさん咲いているのが目立ちました。

タムシバ

  次回はこの続きをお話します。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード